1. HOME
  2. 金融テクノロジー/サービス

金融テクノロジー/サービス

私の好きなクラウド

2010年08月24日

cloud.jpg

日本の夏の入道クラウドも好きです。

NRIも注力しているクラウドですが、アメリカで私が日常活用している大好きなクラウドサービスがあります。ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが「Netflix」というオンラインDVDレンタルです。

レンタルビデオに返却期限がなくなり、見たい映画はオンラインで予約して、郵送でDVDを借りられる、そんなサービスが登場するまであっという間でした。感動していたのもつい最近だったように思うのですが、現在アメリカの最新の映画レンタルサービスは、オンラインで予約して、それをすぐにテレビで見る、というクラウドスタイルまでに進化しました。

このサービスが登場してからは、もっぱら映画をオンラインで予約して、テレビでそれを選んで見るだけです。返却する手間も、待つ事もいらないこのインスタントさは、本当に便利です。現在は見られる映画の数にまだ限りがありますが、これが将来のスタンダードな映画レンタルサービスになることは間違いないと思います。

ちなみに米国の金融でも、クラウドの導入は少しずつ進んでいます。例えばベンダーによるマーケットデータの提供や、アルゴリズムのテスト、富裕層のポートフォリオ管理などに使用する例が出てきています。今後も金融業界でのクラウド活用に要注目です。

ニューヨーク証券取引所

2010年07月16日

NYSE.jpg

New York Stock Exchange

NRIアメリカは、ウォールストリートのすぐ近くにあります。たまにニューヨーク証券取引所を通りかかりますが、観光客でいつも賑わっています。最近通りかかるたびにいつも考えるのが「今や電子取引所の競争に煽られ、ニューヨーク証券取引所に上場している株式の取引、約6割以上が電子取引所で行われているんだよなぁ。」ということです。最も観光客はそんなことは気にしていないと思いますが・・。電子取引所のオフィスにもお邪魔したことがありますが、大体質素な部屋に、コンピューターが何台かと数人の人

フィラデルフィアへ出張

2010年07月15日

philly.jpg

フィラデルフィア市内の駅

philly2.jpg

駅構内

先日、フィラデルフィアへ出張に行ってきました。資産運用会社のインタビューをしに行ってきたのですが、NYから特急電車で約1時間ちょっとで行けてしまいます。独立記念館や、自由の鐘などがあり、歴史的には有名な場所も多いですが、治安が悪い場所も多いです。NYのグランドセントラル駅にはかなわないですが、フィラデルフィアの駅も立派でした。アメリカは駅や図書館、郵便局などは、昔からの立派な建築があって素敵です。

SIFMA Financial Services Technology Expo

2010年06月25日

SIFMA 2010 001.jpg

昨日、恒例のSIFMA Financial Services Technology Expoの一日目に参加してきました。全部で3日間続きます。これは、世界の金融ITベンダーが400~500社ほど集結する、いわばITベンダー祭りです。参加人数も大規模、ベンダーのブース展示部分は無料で参加できます。全体は、Hiltonの2フロアを使用し開催されているのですが、上記の写真は、メインの「SIFMA EXPOシアター」と呼ばれるところで大物系ゲスト(どちらかというと有名人、ブルームバーグの偉い人とか、テレビのアナウンサーとか)がスピーチをします。今年は大量のスクリーンを使って、超派手でした。一日の終わりに近づくと、お酒やオードブルが振舞われ、アメリカのカンファレンスらしく、ネットワーキングが始まります。

SIFMA 2010 005.jpg

たくさんのITベンダーが出展する中、各社趣向を凝らしたベンダーブースが並びます。毎年、各ベンダーは寄ってくれて、名刺を置いていってくれた人に抽選のプレゼントを用意するのですが、去年まではキンドルやiphoneだったのが、今年はipad一色でした。

SIFMA 2010 006.jpg

毎年FTENはユニークなブースを出すのですが、今年のテーマは「不思議の国のアリス」だそうです。社員の方が可愛らしいアリスの格好をして出展、色々な人に写真を撮られていました!ブログのために一枚笑顔で写真を撮らせて頂きました。

SIFMA 2010 008.jpg

他にも、ブースに本格的なレーシングマシーンを設置しているベンダーもいました。「どうしてレーシングマシーンを置いてるんですか?」と質問したところ、「提供しているソリューションの速さをアピールするためですよ。」との返答、斬新なプロモーションですが、ブースに立ち寄ったお客さんは熱心に運転していました。勝者には(やはり)ipadが贈呈されるそうです。ブースの面白さもさることながら、業界の人が結集して会社を超えて意見を気軽に交換できたり、議論できる場があるというのは、アメリカのいいところです。

≪ 前へ 1  2  3