1. HOME
  2. NYオフビート

NYオフビート

危険なNYのマンホール

2010年02月11日

雪が降ったり、大雨が降ったりするといつも起こるんですが。マンホールでの感電です。今回も大雪で、昨日マンハッタンの真ん中を歩いていた女性がマンホールに感電してケガをする事件がありました。以前は犬が感電して死んだ事もあるのですが、本当に恐いです。毎回大手電力供給会社のConEdが「問題ない」と言う感じで済ませるのですが・・。歩いてて感電なんてありえないです・・。私は濡れたマンホールは歩かないようにしています。

電車で席を2つ使ったら罰金

2010年01月29日

今朝は-10℃でした。私は凍死かと思いましたが、犬は大喜びでした。
アメリカは結構合理的な面もありますが、不合理なことも結構あったりして、、そのいい例なのですが。現在NYPDは不景気なのか、最近地下鉄での取締まりを強化しているのです。なんの取締りかというと・・実はNYの地下鉄では、一人の人が一席以上使っていると罰金なのです。(太った人はさすがに特例かと思いますが。)足を伸ばしたり、荷物を置いたりするのがいけないという意味です。マナーの悪い人は多いので、分かるような気もするのですが、最近は夜中のガラガラの電車でそれを取締まっているらしく、怒りの声があがっています。ちなみに2008年は合計で8,700の罰金が切られ、前年比+17%。1回につき、$50払わなくてはいけません。

英語の流行言葉

2010年01月28日

今日は久しぶりに雪です。
まだまだ知らない英単語は多いですが、特に流行り言葉とかはついていけません。"Intexicated"ってどういう意味か知っていますか?最近知ったんですが・・。テキストを夢中になってしている人の事を"Intoxicated"(酔っている)と文字って "Intexicated"というそうです。近頃、運転中にテキストメッセージすることを禁止する法案がいろいろな州で考えられています。

リッチな女性と結婚する時代

2010年01月27日

アメリカでは、30歳から44歳の世代は、女性が男性より大学を卒業しているファースト・ジェネレーションなのだそうです。最近のアメリカの結婚の傾向は、「男性が自分よりリッチな女性と結婚する」だそうで、その事実が受け入れられず、結婚に至らないカップルも増えているそうです。特にこの傾向は金融危機で煽られ、多くの男性が失業したため、奥さんが「大黒柱」の家庭が増えており、ますますこの男女間の所得・教育格差は広がっているそうです。1970年には、結婚しているカップルのうち、奥さんが旦那より稼いでいると回答したのは4%それが現在は22%程ということですから、時代は急速に変わっています。女性もリーダーシップを取る時代ですね!こちらにいると、業界のカンファレンスとかに参加しても、女性のエグゼクティブもたくさん参加しています。日本は金融ソリューションというとやはり男性が多いのでしょうか?

(参考)

NYの景気は回復しているの?

2010年01月26日

NYの景気は回復している感じがする?とよく聞かれるのですが、個人的にあんまりそんな感じはしないです。雇用率が悪化したままということと、週末にも、引越しをしたくて新しいアパートを探していたのですが。何件か、新しく改装されたアパートを(NYでは、住居人が出ると大体改装するのがスタンダードです)見に行ったのですが、ドアのところに警察の「立ち入り禁止」ステッカーが貼ってあるのです。まるでドラマで見る、殺人事件などがあった後に貼られるようなステッカーで、「何か事件でもあったのか!?」と思って不動産屋さんに聞いた所、今年は家賃が払えず、強制退去通告を受けた人たちがたくさんいるそうで・・NYでは住居人を強制退去するには、大家さんが一度裁判所に行き、法的手続きをとらないといけないそうです。家賃は気持ち下がっている気がしますが、まだまだ高いです!東京よりも高いと思います。普通の1ベッドルームで$2500からが普通です。


22万ぐらい払っても、キッチンがこんなに小さかったりします。

22万ぐらい払っても、キッチンがこんなに小さかったりします。
≪ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10