1. HOME

日本への想いは強い

2010年09月21日

HK 054.jpg

色々なヤクルト

香港で驚いたのは、日本のものがとても人気ということです。ヤクルトも色々なバージョンで発売されており、ホテルの朝ごはんでもヤクルトが提供されているほど、日本のヤクルトは香港に馴染んでいるようです。NYでは、実はヒスパニック系のスーパーで良くヤクルトを見掛けます。その他にも日本語の雑誌がそのまま売られていたり、日本のお菓子が売られていたり「日本への熱い眼差し」を街を歩きながら感じ取ったのでした。

香港

2010年09月17日

HK 004.jpg

香港

お久しぶりです。香港とシンガポールへ出張へ行っていました。香港もシンガポールも、暑いと聞いていたのですが、東京よりも過ごしやすくびっくりしてしまいました。香港は若い人に溢れ、活気に満ちていた印象で、金融街の周りは欧米人も多く、アジアに来たという感じがあまりしませんでした。ちょうど日本とNYを足して2で割った感じでしょうか。欧米とアジアの交差点という感じが強かったです。

私の好きなクラウド

2010年08月24日

cloud.jpg

日本の夏の入道クラウドも好きです。

NRIも注力しているクラウドですが、アメリカで私が日常活用している大好きなクラウドサービスがあります。ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが「Netflix」というオンラインDVDレンタルです。

レンタルビデオに返却期限がなくなり、見たい映画はオンラインで予約して、郵送でDVDを借りられる、そんなサービスが登場するまであっという間でした。感動していたのもつい最近だったように思うのですが、現在アメリカの最新の映画レンタルサービスは、オンラインで予約して、それをすぐにテレビで見る、というクラウドスタイルまでに進化しました。

このサービスが登場してからは、もっぱら映画をオンラインで予約して、テレビでそれを選んで見るだけです。返却する手間も、待つ事もいらないこのインスタントさは、本当に便利です。現在は見られる映画の数にまだ限りがありますが、これが将来のスタンダードな映画レンタルサービスになることは間違いないと思います。

ちなみに米国の金融でも、クラウドの導入は少しずつ進んでいます。例えばベンダーによるマーケットデータの提供や、アルゴリズムのテスト、富裕層のポートフォリオ管理などに使用する例が出てきています。今後も金融業界でのクラウド活用に要注目です。

会社の前で聞くジャズ

2010年08月20日

jazz2.jpg

暑い日、熱演のジャズバンド。腕はプロです。

今日は、近くの会社までミーティングに行ったところ、その会社の外で、素敵なおじさんジャズバンドが熱演していて、思わず立ち止まってしまいました。「自由の女神」行きの船乗り場などに近い場所だったので、たくさんの観光客が聞き入っていました。NYの夏は、こんな贅沢なイベントがいたるところで行われています。平日の昼に最高のジャズなんて打ち合わせの前に心が潤います。

とりあえずやってみる

2010年08月09日

drawing.jpg

ストリート砂絵

「とりあえずやってみる」精神がNYCには根付いているように思います。朝の地下鉄で(面白くないであろう)インデペンデントのドキュメンタリーを売り込みにに来る人だったり、街中の粗大ごみに「Become Your Dream(あなた自身があなたの夢そのものになりなさい!)」と描き続ける人だったり、路上を練り歩くちんどん屋だったり・・。写真の彼は、突然大きな駅に現れては地面に、巨大なお花のような模様を色つきの砂で描いていくストリートアーティストです。

頭から「無理」とか「無駄」と思わずに、やれることをやってみよう。好きなことをやり続けよう。自分を表現し続けよう。ちょっと面白いことをやろう。と世間に負けずにストレートに活動しているニューヨークのストリートアーティストはすごいなと思います。ビジネスとはかけ離れていますが、こういう人たちも、ちょっとずつニューヨーカーの人生を潤し、NYカルチャーへ色濃く貢献しています。世界の経済を担うウォールストリートがあるかと思えば、人々の心や文化を豊かにしてくれるストリートアーティスト、こんな混沌とした多様性を同時に包容してくれるのもNYの魅力です。

≪ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17