1. HOME
  2. 海外通信

クリスマスツリーは冬の匂い

2009年12月11日

道端でも生のクリスマス・ツリーが売られるようになりました。毎年この季節になると、郊外のクリスマス・ツリー・ファームの人たちがNYでぼったくり商売にくるのです。1本$30ぐらいでしょうか。暖かそうな家の中にきれいに飾り付けられたクリスマスツリーがのぞいていると、年末だなと思います。それにしてももみの木の匂いはとてもいい匂いです。かいだことありますか?私が昔住んでいたオレゴン州は、クリスマスツリーの生産地として有名でした。クリスマスになると、家族でファームへ行って、お父さんが家族で選んだもみの木を切り倒します。もみの木にも色々種類があって、葉の形や匂いがそれぞれ違うんですよ!


道端で売られる生のクリスマスツリー

道端で売られる生のクリスマスツリー

オフィスにもサンタがやってくる

2009年12月10日

NY、鼻水が凍りそうなほど寒くなりました。今週は会社のビルの下にサンタさんが来ています。子供たちがきて一緒に写真をとったり、子供たちがクリスマスに何が欲しいかお願い事を聞いたり、そういう事をします。色々なデパートやイベントの催し物でよくサンタを見かけますが、同僚は「今年はあんまりサンタを街で見ないね」と言っていました、これも不景気の余波でしょうか?米国では雇用率が低迷したままですが、クリスマスに向けて小売の売り上げが期待されています。今年のプレゼントのトレンドは何でしょうか?私のアメリカ人の友人の子供はWiiをほしがっていました。すっかり日本のゲーム機はアメリカに定着したものです!


会社のオフィスで子供たちと写真を撮りにきたサンタクロース

会社のオフィスで子供たちと写真を撮りにきたサンタクロース

NYだってランチで寿司が食べられます

2009年12月08日

NRIアメリカには、ビルの中に小さなカフェテリアがあります。ちょっとした売店みたいな感じで、朝は卵やハッシュポテト、ベーグル、パンケーキといったアメリカの朝ごはんが売られていて、昼になるとスープやサンドイッチ、サラダといったようなメニューに変わります。ウォールストリートは、日本の丸の内のように色々なご飯が安く食べられるような便利な場所ではありません!NYのお昼はサンドイッチと飲み物、だけでも簡単に1500円ぐらいになってしまいます。(ヨーロッパはもっと高いと思われます!)そんな中でも非常に人気があるのが、週に2回あるお寿司デーです。日本のシェフの方が、カフェテリアに来てお寿司を握ってくれるのです。大人気のため、いつも行列。20分ぐらい待つのですが、結構おいしいです。ニューヨーカーにはすっかり寿司が定番になってますので、逆に私より魚の種類を知っていてびっくりします。「あの白身魚なんだろう、、」と考えている私を横目に、「ハマチィ、アマエビィ、ウニ、サバ、トロ Please!」とか普通にアメリカ人オーダーするので、日本人として恥ずかしくなります。

 

会社で食べられるお寿司。これで1000円ぐらい、安い?

会社で食べられるお寿司。これで1000円ぐらい、安い?

自己紹介

2009年12月05日

皆さん始めまして。
私はNYにあるNomura Research Institute Americaで働いている、ピネダ(中村)さくらと申します。
出身は日本ですが、学生の時から、渡米してかれこれ10年、NY生活も5年目に突入し、お味噌汁をフォークで食べる事も、スーツに長靴で出社する事にも抵抗がなくなってしまった次第です。
仕事での専門は、金融サービスにおけるテクノロジーのリサーチで、欧米における金融テクノロジーの発展やトレンドを日々リサーチしています。身の回りのことのリサーチや、日々の小さな発見が大好きで、日々気になる事を発信していたいタイプです。ウォールストリートをはじめ、NYでは日本では考えられないような面白いことや、衝撃的な事件が起こります。普段みなさんが日本のテレビや新聞からでは伝わらないようなニュースを、カジュアル、かつNYの雰囲気を生にお伝えしていけたらと思っています。

ご意見・ご感想はこちらまでお願いします! ピネダ(中村)さくら pineda@nria.com

≪ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17