1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. THE STAR

THE STAR

総合証券バックオフィスシステム

THE STARは、証券会社の勘定系といわれる証券総合バックオフィスシステムです。

  • 概要
  • 特長
  • 活用イメージ

概要

株式の発注など、リアルタイムに取引している証券会社では、あらゆる処理に即時性が求められます。仮にシステムに異常が起これば、処理が滞り、注文や約定に支障が出るため、安定性、信頼性、堅牢性は必須です。これに応えているのが、NRIの証券会社向けバックオフィスシステム「THE STAR」です。STP(全電子処理)時代の先駆けとなった「STARシステム」を原点とし、40年以上にわたって開発とバージョンアップを繰り返してきました。今日では日本有数の規模を持つ証券システムとして、多くの証券会社に導入されています。

導入企業業種

1974年の稼動以来、準大手・中堅の証券会社や銀行などに導入されています。最近ではネット専業証券のバックオフィス機能としての採用や、証券仲介業を開始する銀行向けの採用が増えています。

特長

THE STARは、証券会社の勘定系といわれる証券総合バックオフィスシステムです。LINUXサーバおよびUNIXサーバによる分散処理にて、約定後の残高更新や実績/余力のリアル処理化や、WEB化によるユーザフレンドリーな操作性を実現します。
投資家との対面販売やインターネット取引、ホールセール、仲介業など、総合証券会社の取引形態に対応し、口座開設から注文・決済までのほか、情報系、コンプライアンス、営業日報、財務会計などの機能を持ち、証券会社全体の管理をトータルにサポートします。証券会社の要望によって、共同利用サービス(ASP型サービス)、アウトソーシングサービス、SI部品の3形態を提供しています。

活用イメージ

NRIの「STAR-Ⅳ」サービスは、税制等の制度対応に確実に追従し安定稼動を実現してきています。公的機関への報告資料をワンクリックで作成できる機能も備え、利用証券会社の事務合理化に寄与しています。また、リーガルリスク対策として、口座開設や注文発注時の水際でのフロントコンプライアンスチェック機能や、売買審査/営業考査/臨店検査といったバックコンプライアンスチェックを、システム均一に処理できる機能も具備しています。最近では、海外市場への発注をシステムに直結する機能や営業日報、リスク説明をナビゲートする機能を装備しました。
さらに、BCP(事業継続計画)関連サービスとして、受発注・決済・精算などに関する標準コンティンジェンシープランを提供したり、短期被災時に備え、データの遠隔地バックアップを行い、決済業務に必要な情報の照会をするなど、業務遂行に必要な機能を提供しています。

THE STAR活用イメージ

お問い合わせはこちら

  • 部署証券ソリューション事業本部

※NRI STARⅣとTHE STARは(株)野村総合研究所の登録商標です。
※当資料に掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。
※記載された内容は、2016年4月現在のものであり、当社は予告することなく製品・サービスの仕様および価格を変更し、または提供・販売を中止することがありますことをご了承ください。

このページを見た人はこんなページも見ています