1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. FundWeb GAITO

FundWeb GAITO

外国籍投信販売ネットワークソリューション

証券会社・銀行といった投信販売会社や資産運用会社と、海外で外国籍投信の設定解約の窓口を行うトランスファーエージェントの間を多対多で接続する、投信販売ネットワークシステムです。

  • 概要
  • 特長
  • 活用イメージ
  • サービス体系

概要

FundWeb GAITOは国内の投信販売会社や資産運用会社と、海外で外国籍投信の設定解約の窓口を行うトランスファーエージェントを接続するSaaS型ネットワークソリューションです。 国内の投資信託を対象とするソリューションFundWeb Transferの機能を外国籍投信まで拡張しました。外国籍投信の追加設定・一部解約、基準価額、分配金等の投信業務データを取り扱います。

導入企業業種

銀行 証券会社 海外トランスファーエージェント (35社)

特長

1. 国内投信機能に準じた操作性

外国籍投信に関する追加設定・一部解約連絡、コンファメーション、基準価額、日歩、分配金、元本残高等、日々の業務データを、国内投信向けのFundWeb Transferの機能と同じ操作性でご利用いただけます。なお、国内投信機能とは分離されており、別途権限管理機能をご利用いただくことで、国内・外国等ユーザグループ単位でのメニューへのアクセスを制御することも可能です。

2. 既存NRIソリューションとの連携

外国籍投信の販売会社は、STAR-Ⅳ(口座管理システム)とのファイル接続機能、またはSTP接続機能をご利用いただくことで、基準価額や日歩など、手作業による入力ミスのリスクから解放されます。また、今後はBESTWAYとの接続など、他のNRIソリューションとの連携をさらに強化し、利便性を高める予定です。

3.日本のビジネスアワーに合わせたヘルプデスクによる対応

NRIヘルプデスクが日本時間基準でお問い合わせ(※)に対応し、海外トランスファーエージェントとの間の時差を意識する必要はありません。また、お問い合わせには日本語で対応いたします。
(※)主にシステムに関するお問い合わせの窓口

4. 冗長構成により、災害時でも運用を継続

当サービスは、横浜と大阪2カ所のデータセンターにサーバーを置く、冗長構成を取っています。そのため、広域災害時にも安定的にサービスを提供できます。

活用イメージ

概要図

サービス体系

外国籍投信の取引に関する連絡機能

外国籍投信の取引に関して、以下の連絡が可能です。
追加設定・一部解約連絡

単価情報連絡機能

外国籍投信の日々の基準価額や決算時の分配単価の連絡が可能です。

申込不可日連絡機能

外国籍投信の取引の受付を停止する申込不可日に関する連絡が可能です。また当該日の取引に関しては、警告メッセージにより通知されます。

STAR-IV(総合証券バックオフィスシステム)との連携

NRIが提供している金融ITソリューションであるSTAR-IV(総合証券バックオフィスシステム)とのファイル接続、またはSTP接続機能が利用可能で、外国籍投信の取引連絡を効率的に行うことができます。これらのソリューションと合わせてご利用いただくことで、省力化や正確性をより一層向上させることが可能です。

属性管理機能

以下の属性管理が可能です。

  • ファンド属性管理
  • 取扱ファンド属性管理
  • 会社属性管理

ID管理機能

利用ユーザIDごとに利用できる機能に制限を設けることが可能で、お客様のIT統制に合わせて柔軟に設定することが可能です。また、オペレーションの証跡として、操作ログの取得が可能です。

お問い合わせはこちら

  • 部署資産運用グローバル事業部
  • 電話045-277-9170
  • E-mailgaito-service@nri.co.jp

※FundWebは(株)野村総合研究所の登録商標です。
※当ページに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。
※記載された内容は、2017年4月現在のものであり、当社は予告することなく製品・サービスの仕様および価格を変更し、または提供・販売を中止することがありますことをご了承ください。

このページを見た人はこんなページも見ています