1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. e-AURORA XIRCLE

e-AURORA XIRCLE

金融機関向け企業情報提供サービス

証券会社や資産運用会社をはじめとする金融機関における、投資分析業務や投資情報の収集業務をサポートするプラットフォームを提供します。

  • 概要
  • 特長
  • 活用イメージ
  • サービス体系

概要

企業情報を収集する中で、以下のような課題をお持ちではないでしょうか? 

  • 企業分析において、情報ベンダーが提供するデータに加え、企業が発表するオリジナル情報を使用しているが、PDFを参照しデータを打ち込んでいるため、時間がかかり打ち間違いのリスクもある。
  • 成長性や競合状況、ガバナンスなどの分析に必要となる非財務情報が様々な企業開示文書で公開されており、必要な情報を収集するのに手間がかかる。また、そのほとんどがデータ化されていない。

このような課題をe-AURORA XIRCLE(イーオーロラ サークル)は解決します。

企業と機関投資家(ファンドマネージャー、アナリスト)の双方をユーザとし、企業開示情報の効率的なやりとり、インタビューや決算説明会等のイベント共有を目的としたSNS型のサービスです。全上場企業が発表したXBRLデータ、ユーザ企業の法定開示・適時開示された全ての情報のほか、NRIで厳選した企業の定性的な分析を行う為の情報(非財務情報)に関するデータがご利用いただけます。

導入企業業種

証券会社や資産運用会社をはじめとする金融機関

特長

機関投資家・アナリスト向け機能

主に企業が開示する情報の有効活用に資する機能を備えています。最も特徴的なのは、調べたい企業の中期経営計画やESG報告書※等における、企業価値評価に重要な項目を、データとして簡便に抽出・利用できる機能です。
そのほか、決算発表や四半期開示直後にXBRLデータを利用できる機能、過去の企業開示情報の検索機能や、企業の各種開示情報やIRコンテンツを一括でタイムリーに閲覧・取得できる機能なども備えています。

※ESG: 「環境、社会およびコーポレート・ガバナンスの問題」を意味し、海外機関投資家の投資の判断材料の一つになっている

企業のIR部門向け機能

「機関投資家検索」、「潜在投資家分析」、「情報ニーズ分析(足跡分析)」、「コンタクト履歴管理」などの機能が備わっています。IR担当者は、機関投資家・アナリストのプロフィールやファンドの運用方針、組入銘柄情報等を分析することで、自社の株式を保有する可能性の高い機関投資家を探し出すことができます。
さらに、自社情報に対する機関投資家のアクセス状況から、自社の開示情報に対する外部のニーズを把握することができます。 さらに、機関投資家・アナリストと企業のIR担当者の双方から、個別ミーティングの調整・決定・管理が行える機能も備えています。

機能面での特長

  1. SNSをベースとした、情報・イベント共有等のユーザ間のコミュニケーション。
  2. 適時開示、法定開示の閲覧、全上場企業のXBRLデータの利用。
  3. NRI独自の調査に基づいた、定性情報のデータベースでは、中期経営計画や、コーポレートガバナンスに関する情報がデータとして利用可能。
  4. インターネット経由で、ブラウザだけでアクセス可能。専用線や特殊なソフトウェアのインストールは不要。
  5. 次世代EDINETが提供する非財務情報の分析機能(予定)。

活用イメージ

XIRCLE概要図

以下のようなことが容易に可能です。

  1. 企業の決算開示情報を即座にスプレッドシートに展開
  2. コーポレートガバナンス報告書を一括ダウンロード
  3. 対象企業に関する開示について、即時メール通知(大量保有報告書など)

サービス体系

1. 機関投資家向けデータ表示

機関投資家は、XBRLデータをスプレッドシート(表計算できるセルが行と列で構成された表)に展開したり、特定の開示項目を検索することができます。また、各社で開示フォーマットが異なる非財務情報を、定型様式で取得できます。

2. コミュニケーション機能

機関投資家・アナリストが、関心のある企業の開示情報を閲覧し、多角的に分析した上で、その企業のIR担当者にコンタクトすることができます。企業のIR担当者は、自社情報にアクセスした機関投資家を把握することで、ミーティングの依頼・調整や、決算説明会のお知らせ等に活用できます。

3. 企業情報の収集・掲載のワンストップ化

機関投資家・アナリスト向けに、特定企業が発表した情報を集中的に閲覧することが可能な画面を提供します。企業のIR部門向けには、決算短信や有価証券報告書だけでなく、中期経営計画書などのIRコンテンツを掲載する場を提供します。これにより、双方が、一つの画面上で便利に情報の収集や掲載を行うことができます。

標準接続端末仕様例

  • ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 9(互換表示モード)、Microsoft Internet Explorer 11(互換表示モード)、Mozilla FireFox 7.01を推奨
  • 回線:インターネットに接続できるもの
  • 端末スペック:CPU、メモリスペックは、ブラウザを問題無くみられるもの

お問い合わせはこちら

  • 部署ホールセールソリューション企画部
  • E-mailxircle-business@nri.co.jp

※e-AURORAは(株)野村総合研究所の登録商標です。
※当資料に掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。
※記載された内容は、2016年4月現在のものであり、当社は予告することなく製品・サービスの仕様および価格を変更し、または提供・販売を中止することがありますことをご了承ください。

このページを見た人はこんなページも見ています