1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. IDS
  5. 投資情報レター
  6. 派生商品
  7. 【 国内派生 】超長期国債先物取引の商品内容の見直しについて

【 国内派生 】超長期国債先物取引の商品内容の見直しについて

2015年06月05日

日本取引所グループより超長期国債先物取引の商品内容の見直しが発表されています。
本ニュースでは本制度改正の概要とIDSの国内派生における対応方針についてお知らせ致します。

1. 本制度改正の背景

超長期国債先物取引は2015年4月より取引が再開されましたが、下記の通り取引量は依然低い状況となっています。商品性を見直し、流動性を高めることが制度改正の目的です。

年月 取引高(数量)
超長期国債先物取引 (参考)長期国債先物取引
2014年4月 1,581 496,024
2014年5月 485 534,591
2014年6月 874 894,009
2014年7月 845 599,348
2014年8月 381 624,851
2014年9月 500 1,105,599
2014年10月 77 718,658
2014年11月 43 734,965
2014年12月 255 967,214
2015年1月 369 711,688
2015年2月 189 647,619
2015年3月 53 1,004,681
2015年4月 0 568,599

(日本取引所グループのHPより野村総合研究所作成)

2. 本制度改正の概要

超長期国債先物取引
(商品性の見直し後)
超長期国債先物取引
(現行)
対象銘柄
(取引対象)
超長期国債標準物
(3%、20年)
超長期国債標準物
(6%、20年)
受渡適格銘柄 残存19年3か月以上21年未満の20年利付国債(発行日の属する月が受渡決済期日の属する月の4か月前の月以前のものに限る。) 残存18年以上21年未満の20年利付国債(発行日の属する月が受渡決済期日の属する月の3か月前の月以前のものに限る。)
取引単位 額面1億円 同左
呼値の単位 額面100円につき1銭 額面100円につき5銭
制限値幅 通常時4円/拡大時6円 通常時6円/拡大時9円
限月取引 3月、6月、9月、12月の3限月取引(取引期間9か月) 同左

2015年7月6日(月)から、2015年12月限月取引以降の限月取引を主な対象として実施する予定です。

超長期国債先物取引は、2015年5月29日現在上場されている、2015年6月限月、2015年9月限月、2015年12月限月及び、2016年3月限月についての取り扱いは以下の通りです。

2015年6月限月
取引
2015年9月限月
取引
2015年12月限月
取引
2016年3月限月
取引
現行※1
(標準物利率6%、受渡適格銘柄18年以上)
・取引最終日(6/11)まで取引継続

・取引最終日(9/10)まで取引継続
・7/6午前立会から呼値の単位変更

・4/30取引日以降取引を終日停止
・7/3に取引最終日繰上げ
・6/12の新規設定取止め
商品性見直後※2
(標準物利率3%、受渡適格銘柄19年3か月以上)
・7/6午前立会から取引開始 ・7/6午前立会から取引開始

※1 現行の超長期国債標準物については、2015年9月限月取引の受渡決済期日後、上場廃止。
※2 商品性見直し後の超長期国債標準物については、施行日に新規上場し、当該日に2015年12月限月取引及び2016年3月限月取引を開始。

(出所:大阪取引所)

3. IDSにおける対応方針

上記制度変更に合わせて対応致します。
コードファイル、受渡適格債ファイル、属性ファイル、時価ファイルへの影響の詳細につきましては、2015年5月22日にIDSより発行しておりますアナウンス「BD-DRV-136-A-1」をご参照下さい。

4. 参考

http://www.jpx.co.jp/news/2040/20150428-01.html

「NRIインテグレート・データ・サービス」および「IDS」は株式会社野村総合研究所の登録商標です。
・本コンテンツの著作権は株式会社野村総合研究所に帰属します。
・本コンテンツの一部または全部を、いかなる目的であれ、電子的、機械的、光学的、その他のいかなる手段によっても、弊社の書面による同意なしに、無断で複製・改変・転載または翻訳することは法律で禁じられています。
・本コンテンツの内容の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につき、株式会社野村総合研究所はいかなる保証も行いません。また、本コンテンツの利用に起因する利用者およびその他第三者のいかなる損害についても、株式会社野村総合研究所は一切の責任を負いません。

このページを見た人はこんなページも見ています