1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. IDS
  5. 投資情報レター
  6. 国内株式
  7. 【 国内株式 】東京証券取引所とTOKYO AIM取引所の合…

【 国内株式 】東京証券取引所とTOKYO AIM取引所の合併について

2012年05月11日

東京証券取引所グループは、2012年7月1日にTOKYO AIM取引所(以下「TAIM」)を吸収合併することを発表しました。合併後は、現行のTAIMの制度を原則そのまま引き継いだ新市場「TOKYO PRO Market」(以下「TPM」)を東京証券取引所(以下「東証」)内に新設し、引き続きプロ投資家向け市場を運営していくとのことです。
本ニュースでは、本合併における東証の対応、およびIDSの対応についてお知らせします。

1.合併の概要

 (東証発表資料より抜粋)

TPM上場銘柄は、引き続き、一般投資家の買付けが禁止される一方で、東証のシステムではマザーズ銘柄として扱われます。

2.東証における対応

東証におけるTPM創設にかかる主な対応は、以下の通りです。

項目 内容
市場名 「TOKYO PRO Market」となります。
売買制度 一般投資家の買付けは禁止されますが、arrowhead上ではマザーズ銘柄と区別なく扱われるため、取引参加者側での留意が必要です。
東証システム上の扱い ・銘柄略称の先頭に"P-"が付加されますが、銘柄名称には付加されません。
・システム内の銘柄区分名称が以下のように変更されます。
現行 変更後
マザーズ(国内株式) マザーズ(TOKYO PRO Marketを含む国内株式)
優先出資証券 優先出資証券(TOKYO PRO Marketを含む)
マザーズ(外国株式) マザーズ(TOKYO PRO Marketを含む外国株式)
・上記の区分に従い、マザーズの統計情報にはTPM銘柄が含まれます。
・TPM銘柄はマザーズ指数等、東証が算出する指数には含まれません。

3.IDSにおける対応

IDSでは、TPM銘柄および既存のTAIM銘柄について、以下のように対応します。

項目 内容
市場区分 ・国内株式および外国株式は東証マザーズ銘柄として扱います。
・優先出資証券は東証所属部なし銘柄として扱います。
・国内エクイティ関連の各種提供データについては、上記の取り扱いに準じて提供致します。
銘柄区分 国内株式銘柄属性データでは、既存マザーズ銘柄と区別できるよう、銘柄区分にプロ向け銘柄であることを示す以下の区分を追加します(※)。
 70:国内株式(PRO)
 71:外国株式(PRO)
 72:優先出資証券(PRO)
銘柄名称 東証が公表する略称については、IDSの一部の銘柄略称項目で先頭に"P-"を付加した名称を提供します。
既存TAIM銘柄の取り扱い 2012年7月1日にマザーズに上場したものとみなして、データを提供します。ただし、マーケットカレンダーIPO情報は、提供いたしません。
(参考)対象銘柄
 メビオファーム(4580) 2011年7月15日上場
 五洋食品(2230)    2012年5月28日上場予定

(※)ご利用のファイルによっては、提供されないものもあります。

「NRIインテグレート・データ・サービス」および「IDS」は株式会社野村総合研究所の登録商標です。
・本コンテンツの著作権は株式会社野村総合研究所に帰属します。
・本コンテンツの一部または全部を、いかなる目的であれ、電子的、機械的、光学的、その他のいかなる手段によっても、弊社の書面による同意なしに、無断で複製・改変・転載または翻訳することは法律で禁じられています。
・本コンテンツの内容の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につき、株式会社野村総合研究所はいかなる保証も行いません。また、本コンテンツの利用に起因する利用者およびその他第三者のいかなる損害についても、株式会社野村総合研究所は一切の責任を負いません。

このページを見た人はこんなページも見ています