1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. IDS
  5. 投資情報レター
  6. その他
  7. 【 実績財務・会社予想財務 】IFRS適用銘柄及び包括利益計…

【 実績財務・会社予想財務 】IFRS適用銘柄及び包括利益計算書項目の提供開始

2012年04月06日

国際会計基準(以下、IFRS)は、2010年3月期連結会計年度末以後から任意適用が可能となっています。また、国内基準適用の連結財務諸表におきましても、2011年3月期末以後の連結財務諸表から包括利益の開示が義務づけられておりました。

今般、IDSにおきましても、IFRS適用企業の財務データと包括利益計算諸項目等の提供を開始することと致しましたので、本ニュースにて収録定義等の詳細をお知らせ致します。

1.IDSの対応概要

今般のIDSにおける対応の概要は以下の通りです。

(1)「会計基準」項目に「3:IFRS」を追加致します。これに伴い、これまで未収録であったIFRS適用会社の財務データを収録します。

※ IFRS適用以降の財務データを過去遡及して収録します。

項目名 変更前 変更後
会計基準 1:SEC式
2:日本式
1:SEC式
2:日本式
3:IFRS

(2)下記の項 目を追加収録致します。尚、以下項目はSEC式、日本式およびIFRSいずれの会計基準においても追加されます。

※過去遡及しての収録は行いません。

項目名
少数株主損益調整前当期純利益
その他有価証券評価差額金(包括利益計算書)
繰延ヘッジ損益(包括利益計算書)
在外子会社の年金会計に係る未積立債務
為替換算調整勘定(包括利益計算書)
持分法適用会社に対する持分相当額
その他の包括利益合計
包括利益
親会社株主に係る包括利益
資産除去債務(流動負債)
資産除去債務(固定負債)

2.新規収録銘柄・項目の収録定義

(1)新規収録銘柄

基本的にはデータリファレンスの定義を準用して収録しますが、一部の項目については、以下のように読み替えて収録を行います。
尚、以下の定義は、既に開示された2011年3月期決算、および2012年3月期各四半期決算の項目が踏襲された場合を想定していますが、企業 側の開示項目に変更があった場合には、IDSの読み替え基準も変更となる可能性がございます。

<主なIFRS対応項目の例>
「売上高」項目について

連結包括利益計算書(一計算書方式の場合)、連結損益計算書の「売上高」あるいは「営業収益」に最も近いと考えられる項目を収録しま す。

(5202)日本板硝子 連結損益計算書上の「売上高」を収録します。
(6779)日本電波工業 連結包括利益計算書上の「売上高」を収録します。
(7741)HOYA 連結包括利益計算書上の「売上収益」を収録します。決算短信サマリー上の「売上収益」と同値です。「収益合 計」は収録しません。
尚、「継続事業」「非継続事業」を分離した売上は収録しません。
(8053)住友商事 連結包括利益計算書上の「収益合計」を収録します。(決算短信サマリーの「売上高」や有価証券報告書・四半期報告書上の「売上高」は日本基準で開示されているため収録しません。連結業 績予想上の「売上高」も同様に収録しません)
「営業利益」項目について
(5202)日本板硝子 「営業利益」を収録します。
(6779)日本電波工業 「営業利益」を収録します。
(7741)HOYA 開示がされていないため収録しません。
(8053)住友商事 「営業活動に係る利益」を収録します。
「経常利益」項目について
(5202)日本板硝子 「税引前当期純利益(四半期の場合、税引前四半期利益。以下同様)」を収録します。(「税金等調整前 当期純利益」と同じ値となります)
(6779)日本電波工業 「税引前当期利益(四半期の場合、税引前四半期利益。以下同様)」を収録します。(「税金等調整前 当期純利益」と同じ値となります)
(7741)HOYA 「税引前当期純利益(四半期の場合、税引前四半期利益。以下同様)」を収録します。(「税金等調整前当期純 利益」と同じ値となります)
尚、「継続事業」「非継続事業」を分離した利益は収録しません。
(8053)住友商事 「税引前当期純利益(四半期の場合、税引前四半期利益。以下同様)」を収録します。(「税金等調整前当 期純利益」と同じ値となります)
「当期純利益」項目について
(5202)日本板硝子 「親会社の所有者に帰属する当期純利益」を収録します。連結業績予想も同様です。
(6779)日本電波工業 「親会社の所有者に帰属する当期純利益」を収録します。連結業績予想も同様です。
(7741)HOYA 「親会社の所有者に帰属する当期純利益」を収録します。連結業績予想も同様です。尚、「継続事業」「非継続事業」を分離した利益は収録しません。
(8053)住友商事 「親会社の所有者に帰属する当期純利益」を収録します。連結業績予想も同様です。
<補足説明>
  • 連結業績予想につきましても、上記に準じて収録します。
    ※2012年3月期以前の予想については収録しません。
  • 上記以外の項目につきましては、既存データリファレンスの定義に準じて収録します。
    詳細はデータリファレンス更新時に反映します。
  • 今後、新たにIFRS開示企業が増えた場合は、上記に準じ、個別に判断しながら収録します。
  • (6779)日本電波工業につきまして、過去に「2.日本式」として収録したIFRSのデータは消去します。ただし、予想データにつきましては、「2.日本式」のまま保持します。

(2)追加収録項目

以下の項目につきましては、コンバージェンス(収斂)の一環として既に日本基準に導入されています。IDSでは「連結損益及び包括利益計算書」内の項目を収録します。日本基準、SEC基準、IFRS基準を問わず、連結決算を開示している全ての企業において相当する項目を収録します。
「その他有価証券評価差額金」・「為替換算調整勘定」等の項目は、「連結貸借対照表」上の「純資産の部」にも計上されますが、包括利益計算書上の項目であることをカッコ書きで明記します。

  • 少数株主損益調整前当期純利益
  • その他有価証券評価差額金(包括利益計算書)
  • 繰延ヘッジ損益(包括利益計算書)
  • 在外子会社の年金会計に係る未積立債務
  • 為替換算調整勘定(包括利益計算書)
  • 持分法適用会社に対する持分相当額
  • その他の包括利益合計
  • 包括利益
  • 親会社株主に係る包括利益

以下の項目につきましては、「連結貸借対照表」内の項目を収録します。日本基準、SEC基準、IFRS基準を問わず、連結決算を開示している全ての企業において相当する項目を収録します。

  • 資産除去債務(流動負債)
  • 資産除去債務(固定負債) 

3.IDSでの提供開始時期

(1)新規収録銘柄

2012年5月28日以降、順次収録・提供を行います。直近決算分・過去遡及分の収録後は、通常のサイクルに則り、主要項目は当日、主要以外の項目は5営業日以内に収録します。
予想データにつきましても、2012年5月28日以降、2013年3月期第2四半期以降の決算期の連結業績予想について収録します。
※2012年5月28日以前に、2013年3月期第2四半期以降の決算期の予想データが開示された場合は遡及して収録します。

(2)追加収録項目

2012年3月期の有価証券報告書収録時に収録します。2012年6月下旬~7月にかけて収録する予定です。

「NRIインテグレート・データ・サービス」および「IDS」は株式会社野村総合研究所の登録商標です。
・本コンテンツの著作権は株式会社野村総合研究所に帰属します。
・本コンテンツの一部または全部を、いかなる目的であれ、電子的、機械的、光学的、その他のいかなる手段によっても、弊社の書面による同意なしに、無断で複製・改変・転載または翻訳することは法律で禁じられています。
・本コンテンツの内容の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につき、株式会社野村総合研究所はいかなる保証も行いません。また、本コンテンツの利用に起因する利用者およびその他第三者のいかなる損害についても、株式会社野村総合研究所は一切の責任を負いません。