1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. IDS
  5. 投資情報レター
  6. その他
  7. 【 派生証券 】大証 ダウ・ジョーンズ工業株平均先物の再上場…

【 派生証券 】大証 ダウ・ジョーンズ工業株平均先物の再上場について

2011年08月05日

7月26日、大阪証券取引所(以下、大証)はシカゴ・マーカンタイル取引所(以下、CME)と商品開発などで協力する業務提携に関する契約を締結し、CMEがライセンスを持つダウ工業株30種平均の株価指数先物を今冬に再上場すると発表しました。ダウ平均先物は2002年にも大証に上場されましたが、当時は投資家のニーズに合わず、売買高も増えなかったため、2005年に廃止された経緯があります。今回は夜間取引時間の拡大などにより取引参加者も増え、売買高も高まる事が期待されているようです。
この度、大証から制度要綱の案が公表されましたので、本ニュースでは制度概要とIDSの対応についてお知らせ致します。

1.ダウ・ジョーンズ工業株平均先物取引(案)の概要について

取引時間 ・日中立会:9:00~15:15
・ナイト・セッション:16:30~27:00
限月取引及びその数 ・3月、6月、9月及び12 月のうちの直近4か月の4限月取引制とし、各限月の第3金曜日に終了する取引日を取引最終日とする

・直近の限月取引の取引最終日の翌営業日の日中立会から新たな限月取引を開始する
取引単位 ダウ平均の数値に100 円を乗じて得た額
呼値の単位 1ポイント
決済方法 ・取引最終日までの間に転売又は買戻しが行われなかった建玉については、最終清算数値が公表される日の翌営業日に差金決済を行う

・最終清算数値は、当該限月取引と取引最終日が同じCBOT NY ダウ先物の限月取引に係る最終清算数値としてDow Jones Indexes が算出する特別な株価指数(SOQ)とする
取引開始日 今冬からの開始を目途とする

引用:大証HPより

2.IDSの対応

IDSからは同商品の時価・属性のデータ提供を予定しております。
データ仕様が決まり次第、改めてアナウンスさせて頂きます。

「NRIインテグレート・データ・サービス」および「IDS」は株式会社野村総合研究所の登録商標です。
・本コンテンツの著作権は株式会社野村総合研究所に帰属します。
・本コンテンツの一部または全部を、いかなる目的であれ、電子的、機械的、光学的、その他のいかなる手段によっても、弊社の書面による同意なしに、無断で複製・改変・転載または翻訳することは法律で禁じられています。
・本コンテンツの内容の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につき、株式会社野村総合研究所はいかなる保証も行いません。また、本コンテンツの利用に起因する利用者およびその他第三者のいかなる損害についても、株式会社野村総合研究所は一切の責任を負いません。

このページを見た人はこんなページも見ています