1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. IDS
  5. 投資情報レター
  6. 国内株式
  7. 【 国内株式 】TOKYO AIM取引所の上場 第1号銘柄に…

【 国内株式 】TOKYO AIM取引所の上場 第1号銘柄について

2011年07月11日

6月24日、株式会社TOKYO AIM 取引所より、メビオファーム(4580)の新規上場承認が発表されました。同市場への初の上場銘柄(上場予定日7月15日)となります。
本ニュースでは新市場であるTOKYO AIM取引所の概要とIDSの対応についてお知らせします。

1.TOKYO AIM取引所について

TOKYO AIM取引所は、東京証券取引所とロンドン証券取引所が共同で設立した証券取引所です。2008年の金融商品取引法改正により導入されたプロ向け市場制度に基づく市場です。
制度上、TOKYO AIMにおいて直接買付けが可能な投資家は、特定投資家および非居住者に限られます。一般投資家は取引所に直接買注文を入れることはできず、投資信託証券等を通じて、市場に参加することとなります。
また、TOKYO AIMの売買制度および清算・決済制度は、東京証券取引所に準じたものとなっており、その概要は以下の通りです。

<立会市場>

  • 売買日:休業日(日曜日、国民の祝日、前日および翌日が国民の祝日である日、土曜日、年始3日間および12月31日)を除く日。
  • 取引時間:午前9時~午前11時(前場)、午後0時30分~午後3時(後場)
  • 売買締結の方法等:個別競争売買
  • 売買の方法:東証の提供する売買システムを利用
  • 信用取引:TOKYO AIM上場銘柄は、制度信用取引の対象とはなりません。

<立会外市場>

  • 取引時間:午前8時20分~午後5時(注文受付時間も同様)
  • 売買締結の方法:買付申込みと売付申込みが合致した場合に約定します。
  • 売買の方法:FAXにより行います。呼値は立会取引における直前の値段から±7%の範囲内です。

<その他>

  • TOKYO AIMにおいて成立した株券等の売買の決済は、東証市場における売買と同様、株式会社日本証券クリアリング機構(以下「クリアリング機構」という。)と、クリアリング機構における清算参加者との間で行われます。
  • 証券決済については、東証市場における取引に係る決済と同様、株式会社証券保管振替機構(以下「保振機構」という。)における口座振替により行われます。
  • また、資金決済についても、東証市場における取引に係る決済と同様、日本銀行または資金決算銀行(日本証券クリアリング機構が指定する市中銀行)において行われます。

2.IDSの対応

IDSでは、TOKYO AIM取引所に上場する銘柄については、属性データ(国内株式会社属性・銘柄属性)および時価データ(上場証券時価)を、別途オプショナルサービスにお申込みいただいた方のみに新規のファイルにてご提供する予定です。
※IDS-QEにおける対応については、お問い合わせください。

詳細は以下の通りです。

<属性データ>

・以下の新規アイテムが追加となります。

アイテム名 アイテム名説明とアイテム値
AIM△△ TOKYO-AIM
 0 : 所属部無し
 1 : 内国株式
 4 : 外国株式
AIMP△ TOKYO-AIM整理 / 売買監理銘柄
 1 : 売買監理銘柄
 2 : 整理銘柄
SPADV 指定アドバイザーの金融機関コード(5バイト)
 先頭1バイトは金融証券区分。
LQPRV 流動性プロバイダーの金融機関コード(5バイト)

<時価データ>

・東証とは別の市場(市場コード"B")としてご提供します。

項目名 項目説明
市場コード B :TOKYO AIM
証券種別 11:TOKYO AIM内国株式
13:TOKYO AIM外国株式

その他、以下の点ご注意下さい。

  • 日次確報時価のみの提供となります。提供時刻は18:30頃です。
  • 翌日基準値段は収録されません。
  • 年金評価用時価の提供はありません。

上場日以降ご提供可能となりますが、新規ファイルの提供に際しては、お申込み頂いてから通常 3~4週間のお時間を頂いております。
TOKYO AIM属性ファイル、時価ファイルを御入用の際は、下記営業担当までお問い合わせ下さい。

TOKYO AIMデータ取得についてのお問合わせ先

IDS営業窓口
TEL :03-5533-3870
E-MAIL:ids-sales@nri.co.jp

「NRIインテグレート・データ・サービス」および「IDS」は株式会社野村総合研究所の登録商標です。
・本コンテンツの著作権は株式会社野村総合研究所に帰属します。
・本コンテンツの一部または全部を、いかなる目的であれ、電子的、機械的、光学的、その他のいかなる手段によっても、弊社の書面による同意なしに、無断で複製・改変・転載または翻訳することは法律で禁じられています。
・本コンテンツの内容の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につき、株式会社野村総合研究所はいかなる保証も行いません。また、本コンテンツの利用に起因する利用者およびその他第三者のいかなる損害についても、株式会社野村総合研究所は一切の責任を負いません。