1. HOME
  2. ソリューション&サービス
  3. ソリューション一覧
  4. IDS
  5. 投資情報レター
  6. 国内株式
  7. 【 国内株式 】名証のETF上場に伴うデータ定義の追加につい…

【 国内株式 】名証のETF上場に伴うデータ定義の追加について

2010年11月05日

名古屋証券取引所(以下、名証)では、ETFの上場制度の整備が行われ、12月下旬に初めて銘柄が上場する予定です。これに伴い、IDSにおいて、名証のETFの市場区分、上場市場略称、証券種別の内容を追加する予定です。あわせて、今後の制度変更等を想定して、福岡証券取引所(以下、福証)のETFと外国会社、札幌証券取引所(以下、札証)のETFと外国会社の市場区分等の追加も行う予定ですので、お知らせ致します。

1.銘柄属性

IDS国内株式銘柄属性においては、名証のETF、福証のETFと外国会社、札証のETFと外国会社の市場区分を追加する予定です。詳細は下表の通りです。

No 項目名(アイテムまたはカラム名) 追加する項目説明/アイテム値
1 名証市場区分(NGY) B: 内国ETF
C: 外国ETF ※
2 福証市場区分(FKO) 4: 外国会社 ※
8: Q-Board外国会社 ※
B: 内国ETF ※
C: 外国ETF ※
3 札証市場区分(SPR) 4: 外国会社 ※
8: アンビシャス外国会社 ※
B: 内国ETF ※
C: 外国ETF ※
※2010年11月5日現在、上場予定銘柄はございません。

2.マーケットカレンダーおよび会社情報・企業属性

IDSマーケットカレンダーにおいては、名証のETF、福証のETFと外国会社、札証のETFと外国会社の上場市場略称を追加する予定です。詳細は下表の通りです。
また、IDS会社情報・企業属性においては、下表の上場市場略称に加え、「1.銘柄属性」に記載した市場区分も追加する予定です。

No 項目名 追加する項目説明
1 上場取引所

または

上場市場
追加する「上場市場略称:上場市場名称」は以下。

名E  :名証 内国ETF市場
名外E :名証 外国ETF市場 ※
福Q外 :福証 Q-Board外国会社 ※
福E  :福証 内国ETF市場 ※
福外E :福証 外国ETF市場 ※
札外  :札証 外国会社 ※
札E  :札証 内国ETF市場 ※
札外E :札証 外国ETF市場 ※
札ア外 :札証 アンビシャス外国会社 ※
※2010年11月5日現在、上場予定銘柄はございません。

3.株式時価および上場証券時価

IDS株式時価および上場証券時価においては、名証のETF、福証のETFと外国会社、札証のETFと外国会社に関する証券種別の内容を下表通り追加する予定です。

証券
種別
内容(変更前) 内容(変更後)
11 市場第1部株式
アンビシャス(札証)
優先出資証券
株価指数連動型上場投資信託受益証券(ETF)(東証)
不動産投資信託証券(東証・福証)
Q-Board(福証)
市場第1部株式
アンビシャス(札証)
優先出資証券
株価指数連動型上場投資信託受益証券(ETF)(東証・名証・福証・札証
不動産投資信託証券(東証・福証)
Q-Board(福証)
13 市場外国株式
外国株式 マザーズ
外国証券投資信託受益証券
大証外国ETF
外国株式 名証成長企業市場(セントレックス)
福証 外国株式
JASDAQ 外国株式
市場外国株式
外国株式 マザーズ
外国証券投資信託受益証券(東証・名証・福証・札証) ※
大証外国ETF
外国株式 名証成長企業市場(セントレックス)
福証 外国株式
外国株式 福証Q-Board
JASDAQ 外国株式
札証 外国株式
外国株式 札証アンビシャス
注意) 名証ETF(証券種別11)以外は、2010年11月5日現在、上場予定銘柄はございません。
※変更後の証券種別13に「外国証券投資信託受益証券(東証・・・)」と東証を明記しておりますが、変更前(明記する前)より外国証券投資信託受益証券(東証)の銘柄は、証券種別13で収録しております。

4.名証の内国ETFの上場予定日

現時点で上場予定日は決定しておりません。上場決定の情報を入手次第、別途ご連絡致します。

「NRIインテグレート・データ・サービス」および「IDS」は株式会社野村総合研究所の登録商標です。
・本コンテンツの著作権は株式会社野村総合研究所に帰属します。
・本コンテンツの一部または全部を、いかなる目的であれ、電子的、機械的、光学的、その他のいかなる手段によっても、弊社の書面による同意なしに、無断で複製・改変・転載または翻訳することは法律で禁じられています。
・本コンテンツの内容の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につき、株式会社野村総合研究所はいかなる保証も行いません。また、本コンテンツの利用に起因する利用者およびその他第三者のいかなる損害についても、株式会社野村総合研究所は一切の責任を負いません。

このページを見た人はこんなページも見ています