1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. デジタルイノベーション
  6. グローバルで進展するステーブルコイン規制論議

グローバルで進展するステーブルコイン規制論議

2020年2月号

金融DXビジネスデザイン部 主任研究員 佐藤広大

価格変動を抑えた仮想通貨(暗号資産)を指す「ステーブルコイン」に関する動きが加速している。特にリブラ構想を受け、グローバルで規制を巡る論議が沸き起こっている。日本では、とりわけ改正金融商品取引法で新たに定義される「電子記録移転権利」につながる決済手段としての健全な発展に期待したい。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

佐藤広大Kodai Sato

金融DXビジネスデザイン部
主任研究員
専門:内外資本市場動向、金融DX戦略、デジタルアセット

この執筆者の他の記事

佐藤広大の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています