1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 金融市場
  6. MMTを巡る誤解と混乱

MMTを巡る誤解と混乱

2019年11月号

金融イノベーション研究部 上級研究員 竹端克利

異端の学説として紹介されることの多い現代貨幣理論(Modern Monetary Theory)。ただ、中身を冷静に紐解いていくと、言われるほどの「暴論」ではない。安易にマクロ政策論議に「応用」されてしまったのが、混乱の原因だ。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

竹端克利

竹端克利Katsutoshi Takehana

金融イノベーション研究部
上級研究員
専門:マクロ経済分析、資金循環分析、通貨・金融制度論

この執筆者の他の記事

竹端克利の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています