1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 金融市場
  6. 決済の横断法制論議が浮き彫りにした課題

決済の横断法制論議が浮き彫りにした課題

2019年9月号

金融イノベーション研究部 上級研究員 竹端克利

金融審議会で行われていた「決済の横断法制」に関する検討の結果、資金移動業について「送金額」に応じた柔構造化が実現される見込みである。しかし、今後のサービスの広がりを踏まえると、「事業者が担う機能」に応じた柔構造化を検討する必要がある。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

竹端克利

竹端克利Katsutoshi Takehana

金融イノベーション研究部
上級研究員
専門:マクロ経済分析、金融政策分析

このページを見た人はこんなページも見ています