1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2019年9月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2019年9月号

金融市場

新デジタル通貨リブラのグローバル通貨としての可能性

金融ITイノベーション事業本部 エグゼクティブ・エコノミスト 木内登英

フェイスブックの新デジタル通貨リブラ構想に対して、世界の金融当局は強い懸念を示している。既存の仮想通貨(暗号資産)とは桁違いの規模でグローバルな支払い手段として利用される可能性があるからだ。ただし、金融包摂に資するという社会的意義があるため、当局は同構想を潰すことはないだろう。

金融市場

決済の横断法制論議が浮き彫りにした課題

金融イノベーション研究部 上級研究員 竹端克利

金融審議会で行われていた「決済の横断法制」に関する検討の結果、資金移動業について「送金額」に応じた柔構造化が実現される見込みである。しかし、今後のサービスの広がりを踏まえると、「事業者が担う機能」に応じた柔構造化を検討する必要がある。

リテールビジネス

「老後2000万円」と「ゴールベース投資」

NRIアメリカ 金融・IT研究部門長 吉永高士

金融審議会で行われていた「決済の横断法制」に関する検討の結果、資金移動業について「送金額」に応じた柔構造化が実現される見込みである。しかし、今後のサービスの広がりを踏まえると、「事業者が担う機能」に応じた柔構造化を検討する必要がある。

保険ビジネス

5Gによるコネクテッドで保険も変わる

ICTメディア・サービス産業コンサルティング部 コンサルタント 伊藤大輝

いよいよ来年から商用化が始まる第5世代移動通信システム(5G)。5Gによって保険そのものだけではなく、保険に付帯して提供されるサービスが拡大していくと考えられる。5G時代に備えるために保険事業者は、より消費者との接点が強い事業者との連携、消費者のサービスに強い事業者との連携が求められる。

デジタルイノベーション

Facebook主導の暗号通貨リブラ:デジタル決済通貨の仕組みと課題

金融DXビジネスデザイン部 上級コンサルタント 周藤一浩

Facebookが独自暗号通貨Libra(リブラ)の発行を発表し各国で大きな議論を巻き起こした。Libraの全体構成を俯瞰すると、決済通貨として最低限必要な価値の安定性、スケーラビリティ、秘匿性を考慮した設計となっているが、技術面や法規制面等について今後さらなる議論が必要と想定される。

数理の窓

中秋の名月、必ずしも満月にあらず

南博通

中秋節(旧暦8月15日)、今年は9月13日である。中国文化圏ではこの日は月餅が欠かせない。人気のお店の月餅はすぐに売り切れるので、早くから予約しておかないと買えない。・・・