1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. リテールビジネス
  6. 2025年に向けて重要性を増す「団塊の世代」の資産運用動向

2025年に向けて重要性を増す「団塊の世代」の資産運用動向

2019年2月号

リテールソリューション企画部 上級コンサルタント 東山真隆

2025年に団塊の世代全体が75歳に達し、今後、75歳以上の高齢者市場の拡大が期待される一方、投資からの資金引き揚げによって、預金に資金が流出する恐れもある。2025年に向けて、75歳以降の期間の資産運用や資産承継を支えるサービスを顧客起点で再構築していくことが求められよう。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

東山真隆

東山真隆Masataka Higashiyama

リテールソリューション企画部
上級コンサルタント
専門:リテール金融

このページを見た人はこんなページも見ています