1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. デジタルイノベーション
  6. AIの個人の自律に関する論点とその解法

AIの個人の自律に関する論点とその解法

2019年1月号

金融イノベーション研究部 副主任研究員 中野留里

昨今のAIブームの火付け役となった深層学習の性質が孕む個人の自律への負の影響が社会に与える弊害とその解決策を紹介する。AIには他の技術と同様に課題もあるが、発展を規制などで抑制することは得策でない。利用側の認識の醸成と提供側の技術的解決の模索を同時に進めることが望ましい。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

中野留里Ruri Nakano

金融イノベーション研究部
副主任研究員
専門:中央銀行業務、AI に関連した研究・開発

この執筆者の他の記事

中野留里の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています