1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2012年8月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2012年8月号

リスク管理

バーゼル銀行監督委員会によるトレーディング勘定の抜本的見直し

グローバルソリューション事業部 副主任コンサルタント 太田賢吾

先般の金融危機を踏まえ、バーゼル銀行監督委員会からトレーディング勘定の抜本的見直しが公
表された。リスク計測モデルの見直しやトレーディング勘定の再定義など、その見直しは広範に渡
り、あらゆるレベルの金融機関が注目すべき内容となっている。

アセットマネジメント

情報化時代の不動産投資分析

公共経営コンサルティング部 主任研究員 谷山智彦

勘と経験と度胸の世界と言われていた不動産投資市場にも、ようやく情報化の波が訪れている。
今後は、過去のイメージにとらわれず、豊富な情報を活かして不動産投資を分析すべきである。ま
た、それらの情報に基づいた「不動産情報産業」の誕生にも期待したい。

ホールセールビジネス

CVA評価がもたらす公正価値測定へのインパクト

投資情報サービス事業部 主任研究員

世界金融危機以降、店頭デリバティブにおける取引先の信用力を評価する手段として注目されるCVAであるが、その評価と会計への導入には様々な課題が存在する。

リテールビジネス

ネット投信の普及可能性を探る

金融ITイノベーション研究部 上級研究員 金子久

現状では投信を取引する人の2割がネットを利用して売買している。対面でしか投信を売買しない
人もITリテラシーが高く、先ずはこのような人々をターゲットにネット投信顧客の開拓を行うべき
だ。このことは自社全体の投信販売の拡大に繋がるはずだ。

中国金融市場

中国自動車保険市場の魅力と参入の課題

社会システムコンサルティング部 上級コンサルタント 野崎洋之

中国の自動車保険市場は成長の余地が大きく、魅力的である。また、強制保険が外資に開放され
たことで、日本の損害保険会社にとっても参入の機会は拡大した。しかし、成功を得るにはロスプ
リベンション等を意識した「チャネル戦略」が重要となる。

Case Study

野村アセットマネジメント様で、「SmartBridge Advance/短期資産OMS」が稼働

4月23日、野村アセットマネジメント様(以下、敬称略)において、「SmartBridge Advance/短期資産OMS」が稼働した。

数理の窓