1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2011年11月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2011年11月号

金融市場

活用され始めた緊急差止命令制度

未来創発センター 主席研究員 大崎貞和

金融商品取引法上の緊急差止命令制度は、証取法制定以来60年以上にわたって死文化していたが、昨年から活用が始まった。未公開株の詐欺的販売などを抑止する手段として用いられているが、実効性の確保が課題である。

アセットマネジメント

新規参入者にとって魅力の高い日本の資産運用ビジネス

金融ITイノベーション研究部 上席研究員 堀江貞之

日本の資産運用ビジネスを取り巻く環境は厳しいと考えられるが、新たに日本に進出する運用会社から見ると、日本の資産運用ビジネスは、まだ大きな可能性がある。定期的な運用会社の入れ替えニーズと金融機関の分散ニーズに対応することで十分な成長余地がまだ残されている。

ホールセールビジネス

アジアにおいてプライムブローカーに求められる能力

金融ITイノベーション研究部 副主任研究員 井上まり

アジアのヘッジファンド市場に回復の兆しが見える中、プライムブローカーは調査能力、新規公開株および中国株の調達能力、業務処理能力を総合的に提供することが求められている。そのため大手による寡占化が見られる。

バンキング

リテール業績を支える顧客満足度向上とコスト抑制の両立

銀行ソリューション事業一部 上級システムコンサルタント 大浦眞一郎

リテール部門で堅調な業績を残している欧州のある銀行では、顧客満足度を重要視したリテール戦略を実施している。しかし、その中には、単に顧客満足度の向上を狙うだけでなく、限られた経営資源の中で、いかにコストを抑制していくかといった施策も埋め込まれている。

中国金融市場

中国のオフバランス取引とディスインターメディエーション

NRI北京 金融システム研究部長 神宮健

中国では、規制を回避する金融商品等が見られるようになり、従来のマネーサプライと経済活動の関係が変化している。金融政策運営面では、新たな金融指標の作成に向けた動きが見られる。

NRIニュース

数理の窓