1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2011年8月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2011年8月号

金融市場

忘れられない話:米国の労働市場と金融政策

金融ITイノベーション研究部 主席研究員 井上哲也

FRBの2つの政策目標のうち、「最大雇用の達成」は過去から現在の失業の動向に左右される。特に今回の金融危機後は、米国内で累計800万人もの失業者が生じ、その解消がなかなか進捗しないという異例な事態であるだけに、FRBは過去に生じた失業を決して忘れることはできず、持続力ある政策を模索することが求められる。

アセットマネジメント

環境変化に頑健性のある新たな運用手法、全天候型運用の現状

金融ITイノベーション研究部 上席研究員 堀江貞之

どのような投資環境の下でも安定的なリターンを獲得することを目指した「全天候型」の運用方法が注目を集めている。「リスク・パリティ」と「リスク要因」アプローチに大別でき、年金ファンドや運用会社で実際の運用が行われている。実施上の課題を克服することが発展への鍵となる。

リテールビジネス

成長するアジア富裕層向け金融サービス

金融ITイノベーション研究部 副主任コンサルタント 片岡佳子

アジア地域における富裕層の資産規模は年々拡大し、投資家としてのプレゼンスは確実に高まっている。こうした中、欧米金融機関はアジア富裕層に向けた金融サービスの提供を積極化させている。

バンキング

米国の外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)の施行を巡る問題点

金融ITイノベーション研究部 上級研究員 川橋仁美

最近、国内金融業界では、米国の外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act:FATCA)に対する関心が高まっている。FATCAの目的は、米国人富裕層による租税回避を防止することにあるが、外国金融機関には負担の大きい規則となっている。

中国金融市場

富裕層の投資ニーズ拡大で注目される中国サンシャイン・ヘッジファンド

NRI香港 コンサルタント

中国ファンド業界では従来は公募ファンドが主流であったが、ここ数年は私募ファンドに関する法整備が進み、様々なプレイヤーの参入が見られる。富裕層を中心とした顧客の投資ニーズを受けて、私募ファンドの資産運用額は著しく伸びている。

数理の窓

球の展開図

中田貴之