1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2011年3月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2011年3月号

金融市場

総合取引所構想のゆくえ

未来創発センター 主席研究員 大崎貞和

政府の新成長戦略に盛り込まれた総合取引所の創設は、金商法と金融庁への規制・監督の一元化が前提のはずだが、そのための制度改正は一向に実現しない。時間が空費される間に国内商品先物市場が消滅しかねない。

リスク管理

ストレステストではかるリスク文化の醸成

ERMプロジェクト部 コンサルタント 中田貴之

ストレステストにおいて重要な点は、シナリオの蓋然性を高める工夫をすることだけではなく、関係者間の議論を通じて危機下における具体的な対応策を定め、明文化・共有化することである。

アセットマネジメント

日本における新たな不動産金融商品の登場

技術・産業コンサルティング部 コンサルタント

クローズドエンド型私募ファンド、J-REITに次ぐ新たな不動産金融商品として、オープンエンド型ファンドが日本にも登場した。流動性の低い不動産を投資対象とするため、他国の先例に見られるような、様々な設計上の工夫、法制度の整備が今後の発展には必要となるだろう。

リテールビジネス

依然として重要な退職金マーケット

金融ITイノベーション研究部 上級研究員 金子久

今後定年退職者数が急減するため、金融機関は退職金マーケットにあまり関心を示さなくなった。しかし退職金総額が急減しない地域も多いと考えられる。金融機関にとって退職金の運用サービスは引き続き重要であり、改めて高齢者の運用ニーズを見直した上で、運用サービスを開発する必要がある。

中国金融市場

本格化しつつある香港の人民元金融ビジネス

NRI北京 金融システム研究部長 神宮健

2011年1月に人民元建て直接投資が認められる等、人民元の国際化は着実に進んでいる。そうした中で、人民元オフショアセンターを目指す香港では、人民元建て金融サービスの提供が本格化しつつある。

セミナー報告

セミナー報告

NRIプロセスイノベーション 金子亮介

数理の窓