1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2010年12月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2010年12月号

アセットマネジメント

世界の年金ファンドで高まるリスクコントロールの重要性

金融ITイノベーション研究部 上席研究員 堀江貞之

金融危機によってリスク管理が年金ファンド運営の中心課題として再び注目を集めている。監督基準の厳正化などの環境変化や投資信念の明確化により、サープラスリスクをダイナミックにコントロールする年金ファンドも欧州を中心に現れている。

リテールビジネス

新規顧客の獲得が地銀の投信販売拡大の鍵

金融ITイノベーション研究部 上級研究員 金子久

金融危機を受けて縮小した投信窓販は、都銀等では本格回復に向かう兆しが見られるが、地銀は未だ回復力に乏しい。だが、地銀による投信販売は高いポテンシャルを保持している。投信販売額を再拡大させるために、地銀は新規顧客の獲得にも注力していくべきだ。

バンキング

決済サービスに起きる変化とグループ戦略

金融システム事業推進部 上級コンサルタント 宮居雅宣

昨今の法令変化や技術変化、消費スタイルの変化により、国やブランドを越えて共用されている国際的決済サービスがいよいよ日本でも普及する兆しが見えてきた。銀行グループの決済サービス戦略を見直す時期に来ている。

金融インフラ

金融機関にとってのクラウド化の最大のメリットはPaaS

資産運用ソリューション企画部 上席システムコンサルタント 中山浩之

ITの世界で耳にすることが多い「クラウド」という言葉。金融市場のプレーヤーにもコスト削減を想像させる。しかし、クラウド化の中でもPaaSを推進することが、業務部門にとって大きなメリットをもたらすのではないか。

海外トピック

「国際競争力強化」とイスラム金融の取り組み

STAR業務推進部 シニアコンサルタント 荒巻奈留美

各国が、国際競争力強化の観点から、イスラム金融に対する取り組みを進めている中、わが国においても、宗教という固定的な枠組みに囚われない、柔軟な姿勢が問われている

NRIニュース

数理の窓

海岸線と株価

田中隆博

問題:「日本で一番海岸線の長い都道府県はどこでしょう?」恐らく最大の面積を誇る北海道を思い浮かべた読者が多いだろう。