1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2010年11月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2010年11月号

金融市場

取引時間拡大は市場を活性化するか?

未来創発センター 主席研究員 大崎貞和

株式市場の活性化につながるとして、昼休みの撤廃など東証の取引時間拡大が検討されている。しかし、昼休みの前後に行われる板寄せの重要性などを考えれば、単純な時間拡大は望ましくない

金融機関経営

二極化・多極化が顕在化しつつある銀行の有価証券運用態勢

投資情報サービス事業部 主任コンサルタント 池田雅史

野村総合研究所は、本年度も有価証券運用・リスク管理態勢につき、銀行関係者にヒアリング調査を行った。調査からは、複雑系商品への投資姿勢・金利リスクの管理態勢につき格差が生まれつつあることが確認された。

リテールビジネス

個人投資家の「投資本気度」を探る

IT事業推進部 上級コンサルタント 中村雅彦

相場依存性の高い株式等のマーケティングは、定常的に投資家の投資意向を把握しておき、投資意向がある者の中から実際の売買確度が高い者を見つけ出し、これらの投資意向者の考え方や行動を理解することで、相場に頼らない先手を打ったマーケティングが可能になると考えられる。

バンキング

エクスペリエンス・テクノロジーによるチャネル戦略

技術調査部 上級研究員 田中達雄

商品やサービスの機能や性能面で差別化が困難となった成熟市場では、顧客の感情面に訴求する顧客経験価値(カスタマーエクスペリエンス)という考え方が競争優勢性の源泉となりつつある。金融市場も例外ではなく、今後、IT化が進む顧客チャネルにおいては顧客経験価値を高めるエクスペリエンス・テクノロジーの適用が重要となる。

海外トピックス

市場を反映していない欧州の株価指数

NRIヨーロッパ シニアコンサルタント 鈴木健太郎

欧州の株価指数は分断された市場で執行されている取引の一部しか反映されておらず、ベンチマークとして問題が多い。市場参加者にこの歪みを是正する動機は希薄であり、最良執行の義務化など規制面での整備が待たれる。

数理の窓