1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. リスク管理
  6. プリンシプルベースとマネジメントアプローチの徹底によるIFR…

プリンシプルベースとマネジメントアプローチの徹底によるIFRS対応

2010年7月号

ERMプロジェクト部 上級コンサルタント 能勢幸嗣

日本の金融機関は、後攻のメリットを活かし、プリンシプルベースとマネジメントアプローチという二つのコンセプトを徹底することで、IFRS対応を企業価値向上へとつなげていくことが重要である。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

能勢幸嗣

能勢幸嗣Koji Nose

金融ITイノベーション事業本部 事業企画室
室長

この執筆者の他の記事

能勢幸嗣の他の記事一覧

注目ワード : IFRS