1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2010年7月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2010年7月号

金融市場

複雑化した米国の株式市場構造と「フラッシュ・クラッシュ」

未来創発センター 主席研究員 大崎貞和

2010年5月6日の「フラッシュ・クラッシュ」は、米国の株式市場に対する信頼を大きく揺るがした。個別銘柄ベースのサーキット・ブレーカーなど再発防止策の検討が進む一方、未解明の点も多く残されている。

リスク管理

プリンシプルベースとマネジメントアプローチの徹底によるIFRS対応

ERMプロジェクト部 上級コンサルタント 能勢幸嗣

日本の金融機関は、後攻のメリットを活かし、プリンシプルベースとマネジメントアプローチという二つのコンセプトを徹底することで、IFRS対応を企業価値向上へとつなげていくことが重要である。

リスク管理

金融機関の対応負荷が懸念されるIFRS期待損失

投資情報サービス事業部 主任コンサルタント

IFRS金融商品会計見直しの中で提案された「期待損失モデル」は、金融機関に更なる負荷を与える可能性が高い。業務負荷を鑑みつつ、実効的なリスク管理・経営管理を可能とする内容に着地することを期待したい。

バンキング

日本版ISAに向けた銀行の期待と課題

金融システム営業部 上席システムコンサルタント 長岡潤

弊社では4月から5月にかけて、日本版ISAに対する銀行の取組みについて意識調査を実施した。現時点で約6割の銀行が導入する方向で考えていたが、制度導入に合わせて投信の拡販を狙う積極派と、投資家から求められれば提供せざるを得ないという姿勢の消極派に分かれた。

中国金融市場

「ゲームのルール」の変革を目指す中国リテール証券会社

アジア金融事業部 上級コンサルタント 南本肇

中国証券会社の営業収入の大半を占める「リテール向けブローカレッジ部門」では、口座開拓や手数料引き下げ競争が激化し、消耗戦の様相を示しつつある。その中で、新しいビジネスモデルを指向する証券会社も現れてきた。

数理の窓

神の視点とユーザーインターフェース

外園康智

『A君のそばで、Bさんが派手に転んだのを見て驚いた。辺りには躓つまずくようなものはなかった。激しく膝を打ちつけて激痛が走ったが、恥ずかしさを隠すため、何事もなかったかのように振る舞った。』