1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 金融市場
  6. 関心高まるライツ・イシュー

関心高まるライツ・イシュー

2010年3月号

研究創発センター 主席研究員 大崎貞和

上場会社の大型増資が相次ぐ中、新株予約権を既存株主に無償で割り当てるライツ・イシューに対する関心が高まっている。資金調達手法の多様化自体は歓迎すべきことだが、ライツ・イシューが絶対的に優れた手法とは言えず、悪用される危険もある。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

大崎貞和

大崎貞和Sadakazu Osaki

未来創発センター
フェロー
専門:証券市場論

この執筆者の他の記事

大崎貞和の他の記事一覧

注目ワード : ライツオファリング