1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2009年12月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2009年12月号

金融市場

国際金融システム安定の視点に立ったドル安対策

金融市場研究部 主席研究員 井上哲也

米財政収支への懸念等を背景に進むドル安は、エマージング諸国のドル買い介入もあって、ドル資産を蓄積させる意味でインバランスをむしろ拡大している。ドルの加速的な下落を防ぐには、課税等を通じてリスクテイクのコストを高めることや、外貨準備運用に関する透明性の向上や協調的調整を通じて市場の不安定化を防ぐことが有用となり得る。

アセットマネジメント

世界の年金制度の良し悪しを評価する試み

金融市場研究部 上席研究員

退職後の生活を安心して過ごすための重要な保障システムの一部をなす年金制度は、世界で様々な形の運営がなされている。各国の社会環境が大きく異なるため、年金制度の良し悪しを相対評価することは難しいとされてきた。今回その相対比較を行うグローバル年金指数がオーストラリアで発表された。その内容を紹介する。

金融インフラ

証券メッセージングと市場慣行の国際標準化

金融市場研究部 上級研究員 片山謙

現在進められている証券メッセージングと市場慣行の国際的な標準化活動は、クロスボーダー取引に伴うオペレーショナル・リスクの低減に資すると共に、カストディ銀行や証券決済インフラ、資産運用業界の役割分担を変化させうるものとして注目される。

金融インフラ

生活者アンケートに基づく電子マネーの動向

金融戦略コンサルティング二部 副主任コンサルタント

電子マネーが決済手段としての存在感を強めている。5大都市圏における電子マネーの保有率・買い物利用率が上昇するなか、利用拡大の鍵を握るのは女性ユーザーの獲得と付帯機能の搭載である。

海外トピック

欧米運用会社のミドルオフィス業務の変化とBPOサービス活用の拡大

NRIアメリカ 上級研究員 金子泰敏

運用会社のミドルオフィス業務が国や口座種類の違いを超えて収しゅう斂れんする中、BPOサービスの活用範囲はバックオフィスからミドルオフィスへ拡大している。競争力強化と効率的な業務の実現に向け、BPOの活用が選択肢となろう。

セミナー報告

セミナー報告

10月22日に、「資産運用ビジネス2009」セミナーを開催した。

数理の窓

コード進行と金融市場のリズム

2007年夏に高値を付けた日経平均は、1年超の下落の後、本年3月以降、戻り歩調にある。相場の転換点は、テクニカル分析において、「日柄」、「波動」として、分析されることが多い。ある種「後付け」とは言え、人間の心理が流れを左右する相場に一定のリズムがあることは確かなのだろう。