1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 海外トピック
  6. 年金バイアウトの実施に向けコンセンサスの醸成が進む米国

年金バイアウトの実施に向けコンセンサスの醸成が進む米国

2009年8月号

NRIアメリカ 上級研究員 金子泰敏

確定給付型企業年金の運営はグローバルな課題となっている。年金リスクを母体企業から完全に切り離すことが可能な年金バイアウトは、制度的ハードルの高さを前に日本では検討さえ進んでいないようだ。これに対し米国では、政府レベルで議論されており、実行に向けた論点は明確になりつつある。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

金子泰敏

金子泰敏Yasutoshi Kaneko

金融デジタル企画一部
上級研究員
専門:金融機関ビジネス調査

このページを見た人はこんなページも見ています