1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 金融インフラ
  6. 株券電子化後の証券決済制度改革

株券電子化後の証券決済制度改革

2009年7月号

金融市場調査室 上級研究員 片山謙

2009年1月にはじまった上場会社の「株券電子化」により、90年代から続く証券決済制度改革は一つの区切りを迎えた。しかし世界的な信用危機を契機に、OTCデリバティブ取引や証券貸借取引などへ改革の検討対象が拡がり、グローバルな金融システムの安定性確保への貢献が期待されている。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

片山謙

片山謙Ken Katayama

この執筆者の他の記事

片山謙の他の記事一覧

注目ワード : CDS

注目ワード : OTC

注目ワード : DVP

注目ワード : 株券電子化

このページを見た人はこんなページも見ています