1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 中国金融市場
  6. 中国QDII投信が本格的に発展するための条件

中国QDII投信が本格的に発展するための条件

2009年2月号

金融ITイノベーション推進部 上級コンサルタント 孫錫寧

2007年9月12日に、中国初の海外投資対象組み入れ投信(QDII投信)が発行されてから、一年以上が経過した。中国のQDII投信は、スタート当初の爆発的なブームから打って変わって、現在は静まりかえっている。本稿では、QDII投信の運用経過から、中国の海外資産運用業務の今後の動向と、発展の条件について考察してみる。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

孫錫寧Xining Sun

NRI北京 金融システム事業部
上級研究員
専門:中国証券IT

この執筆者の他の記事

孫錫寧の他の記事一覧

注目ワード : QDII

このページを見た人はこんなページも見ています