1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2008年12月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2008年12月号

アセットマネジメント

世代間の利害対立を緩和する年金制度設計のアイデア

金融市場研究室 上席研究員

2008年10月、トロント大学ロットマン年金経営国際センターのディスカッションフォーラムが開催された。オランダの発表者から、年金制度の設計変更により、高齢化の進む年金ファンドで、現役従業員と退職者の間の利害対立が緩和できるかについて、分析結果の発表が行われた。

リテールビジネス

投信への資金回帰時期を占う

金融市場研究室 上級研究員 金子久

様々な資産価格の下落により投信の収益率は大幅に悪化した。これにより投信の投資家の大半は損失を抱えることとなった。既存投資家の評価損益の改善が進むことが、投信への資金回帰の目安となろう。

IT&オペレーション

DMAの進化形、スマートオーダールーティング

金融先端ビジネス企画部 上級コンサルタント 角田充弘

スマートオーダールーティングはダークプールビジネス成功の鍵を握っている。市場外取引の拡大やブローカーダークプールの普及に伴い、今後その重要性はより一層高まるであろう。

海外トピック

グローバル化する米国大手運用会社のオペレーションとIT

NRI アメリカ 社長 南博通

米国の大手運用会社は、管理の一貫性やコストメリットから、オペレーションやITの集約化といったグローバル化を進めている。その鍵となるのは、トップダウン的な推進とビジネスノウハウをもったベンダーの支援である。

海外トピック

中国・韓国におけるリテールバンキングの動向

金融ITマネジメントコンサルティング部 システムコンサルタント 東山真隆

中国や韓国の銀行がリテール向けに提供している金融商品やチャネルの種類は、日本と同程度に充実してきている。さらには、より利便性の高いグローバルなサービスなども提供されており、日本の金融機関が成長を持続する上で、いくつかの示唆を与えてくれる。

数理の窓

古代中国の百科事典にある動物分類

外園康智

古代中国の百科事典によると、動物は次のように分類される。