1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 金融機関経営
  6. 金融機関における証券化商品投資と情報デバイド

金融機関における証券化商品投資と情報デバイド

2008年10月号

金融ITイノベーション研究部長 小粥泰樹

サブプライムローン問題の影響を受けて投資対象のリスク把握の可否が投資判断に強く影響するようになっている。特に証券化商品ではリスク評価に必要な情報へのアクセスは金融機関によってバラツキがあり、証券化商品投資への裾野拡大に向けては情報デバイドの解消が鍵になる。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

小粥泰樹Yasuki Okai

金融ITイノベーション事業本部 副本部長
研究理事
小粥研究理事の視点 掲載中

この執筆者の他の記事

小粥泰樹の他の記事一覧

注目ワード : サブプライム危機

このページを見た人はこんなページも見ています