1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 数理の窓
  6. ピンポン玉と地球

ピンポン玉と地球

2008年7月号

30年以上前に塾で出された算数の問題で、いまだに忘れられないものがある。「半径2cmのピンポン玉と半径6,378kmの地球の各赤道面の円周上にピッタリと糸を回す。その糸に1mを追加して、再度糸を球の中心から巡らした時に、球面から浮かび上がる高さはピンポン玉と地球ではどちらがどれだけ大きいか?」

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

このページを見た人はこんなページも見ています