1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. リテールビジネス
  6. 金商法は投信販売のブレーキにしかなっていないのか?

金商法は投信販売のブレーキにしかなっていないのか?

2008年4月号

金融市場研究室 上級研究員 金子久

昨年夏以降、金商法施行とサブプライムローン問題の表面化をきっかけに、投信への資金流入は大幅に細っている。その中にあって、今まで投信販売では余り目立たなかった種類のファンドの販売が伸びてきている。これは、金商法が求めた販売プロセスがある程度機能し始めたことを示しているのかもしれない。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

金子久Hisashi Kaneko

金融イノベーション研究部
金融制度イノベーション研究室長
専門:個人金融マーケット調査

この執筆者の他の記事

金子久の他の記事一覧

注目ワード : サブプライム危機

このページを見た人はこんなページも見ています