1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. バックナンバーから探す
  5. 2008年1月号

金融ITフォーカス

金融ビジネスにおいて、制度変更への対応、経営の効率化・コスト削減に加え、付加価値の追求が常に求められております。この付加価値の源泉は、金融技術と情報技術の融合によって生まれると考えます。「金融ITフォーカス」は、そういった視点を取り入れ、金融ビジネスが大きく変化していく方向性をわかりやすく伝えます。
※組織名、職名は掲載当時のものです。

2008年1月号

金融市場

証券決済の効率性向上に向けた取り組み

金融ITイノベーション研究部 上級研究員 片山謙

株券電子化後の証券決済制度改革について中長期的に考える動きが出てきた。その論点は多岐に亘るが、その一つとして、証券決済の効率性向上に向けた各国の取り組みがある。我が国でも、一般債の市場規模が拡大した暁には、その決済の効率性を向上する仕組みの整備について、検討機運が高まろう。

アセットマネジメント

生命保険流通市場とライフセトルメント投資

金融ITイノベーション研究部 主任研究員 末吉英範

個人保険を売買する流通市場の拡大を背景に、「ライフセトルメント投資」と呼ばれる、個人保険を投資対象資産とするオルタナティブ運用が登場している。投資家にとって、新たな投資収益獲得の機会であるとともに、長寿リスク等の新たな投資リスク管理への挑戦でもある。

ホールセールビジネス

地方債制度改革の先にくるものは

金融ITイノベーション研究部 上級研究員

地方債制度改革により、地方債の市場化、調達手段の多様化が進展している。今後、地方自治体においては、適切な調達方法の選択のためにリスク管理能力の向上が必要となるだろう。

リスク管理

世界のヘッジファンドを巡る最近の規制環境動向

金融ITイノベーション研究部 上席研究員

金融安定化フォーラムは、2007年10月のG7財務相・中銀総裁会議で、ヘッジファンドを巡る最近の状況説明と6月に提示した提言内容をレビューした。金融機関のカウンターパーティーリスク管理と流動性管理の体制強化、ヘッジファンド業界の自主的な改善努力への期待を表明している。

海外トピック

ロンドン証券取引所における取引フロー獲得戦略

NRI ヨーロッパ アナリスト

ロンドンの株式取引市場では、取引フローの争奪戦が繰り広げられている。
その中で、従来の取引所が新興取引所や証券会社と競う構図が鮮明に浮かび上がっている。

数理の窓

金融市場と偽薬

須貝悠也

「思い込み」とはあまり良い意味で用いられる事の少ない言葉ではなかろうか。多くの場合、実態と当人の認識との間にギャップが存在する様を示すために用いられ、更に “認識”を“実態”に近づける努力を当人はするべきだ、という気持ちが暗に込められているようにも感じる。