1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 数理の窓
  6. 慌てる乞食か優柔不断か ─タイミングを決定する難しさ─

慌てる乞食か優柔不断か ─タイミングを決定する難しさ─

2006年7月号

小粥泰樹

意思決定のタイミングに関する戦略を数理的に解析することは古くからアカデミックな世界でも関心を集めている。例えば次の「秘書問題」は最適停止問題と呼ばれる問題の一例であり、意思決定のタイミングの面白さを紹介する上で古典的な題材となっている。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

小粥泰樹Yasuki Okai

金融ITイノベーション事業本部 副本部長
研究理事
小粥研究理事の視点 掲載中

この執筆者の他の記事

小粥泰樹の他の記事一覧