1. HOME
  2. 刊行物
  3. 金融ITフォーカス
  4. カテゴリから探す
  5. 海外トピック
  6. 存在感を増すクロッシングネットワーク

存在感を増すクロッシングネットワーク

2006年7月号

金融ITイノベーション研究部 副主任研究員 加藤大輝

米国では注文の細分化により、取引所での株式のブロック取引が困難となったが、その代替市場としてクロッシングネットワークが注目されるようになった。またアルゴリズム取引のために内部の小口注文とマッチングをする社内クロスを提供する証券会社も増えてきている。

-本文はPDFをご覧ください-

※組織名、職名は掲載当時のものです。

印刷用PDF

Writer’s Profile

加藤大輝Hiroki Kato

銀行ソリューション事業推進一部
事業企画グループ GM

この執筆者の他の記事

加藤大輝の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています