1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 2018年
  5. トランプ貿易戦争 日本を揺るがす米中衝突

トランプ貿易戦争 日本を揺るがす米中衝突

  • 木内 登英 [著]
  • 日本経済新聞出版社 発行
  • 2018年10月09日
  • 定価:本体1,800円+税
  • 四六判・272ページ
  • ISBN [978-4-532-35793-1]
  • ソフトカバー

米中の関税引き上げの応酬は、序章にすぎない。迫る景気後退、中国の金融バブル崩壊、超円高など、日本経済を襲う最悪のシナリオに備えよ。

主要目次

第1章 米中貿易戦争の勃発
1 強まるトランプ政権の保護貿易主義
2 孤立感を強めるトランプ政権
3 米中貿易戦争への道
4 本格化する米中貿易戦争

第2章 戦後自由貿易体制と米国の貿易政策
1 戦後自由貿易体制の変容
2 米貿易政策での大統領権限
3 トランプの貿易政策を支える基本思想はナバロ理論
4 米国WTO離脱の可能性

第3章 終わりのない覇権争い
1 米国が恐れる「中国製造2025」とは何か?
2 先端産業をめぐる米中の熾烈な争い
3 世界が批判する中国の知的財産権侵害
4 米国の中国投資規制の動き
5 米中の軍事をめぐる覇権争い
6 中国が市場開放を進める

第4章 日米FTAと貿易摩擦の長い歴史
1 避けがたい日米FTA交渉
2 米韓FTA再交渉が前例に
3 TPPと日米FTA交渉の展望
4 米中貿易戦争に強い既視感:日米貿易摩擦の長い歴史

第5章 貿易戦争と表裏一体のグローバル金融危機
1 中国が抱える金融リスクの衝撃
2 貿易戦争が中国企業に与える影響
3 中国金融危機の引き金に
4 中国は米金融資産を売却するか
5 警鐘を鳴らす金融市場

第6章 米中貿易戦争は日本経済に甚大な打撃
1 貿易戦争の影響を増幅するグローバル・バリューチェーン
2 日本企業の海外進出とグローバル・バリューチェーン
3 日本企業の中国進出:際立つ自動車の存在感
4 米中貿易戦争の世界経済・日本経済への影響
5 米国は再び円高カードを切ってくるか

Writer’s Profile

木内登英Takahide Kiuchi

金融ITイノベーション事業本部
エグゼクティブ・エコノミスト
専門:内外経済・金融

この執筆者の他の記事

木内登英の他の記事一覧

注目ワード : トランプ大統領

トランプ大統領に関する記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています