1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 2017年
  5. フェア・ディスクロージャー・ルール

フェア・ディスクロージャー・ルール

  • 大崎 貞和 [著]
  • 日本経済新聞出版社 発行
  • 2017年6月23日
  • 定価:本体1,000円+税
  • 新書判 ・208ページ
  • ISBN [978-4-532-11378-0]
  • ソフトカバー

改正金商法で注目!「投資家との対話」のつもりが違法に!?
制度内容と導入意図をきちんと理解。過剰な情報遮断も、うっかりミスもともに防ぐ企業対応のツボを第一人者が解説。

主要目次

第1章 フェア・ディスクロージャー・ルールとは何か

 1 フェア・ディスクロージャー・ルールの意義
 2 日本版ルール検討の背景と経緯
 3 アナリスト・ガイドラインの制定

第2章 日本版フェア・ディスクロージャー・ルール

 1 フェア・ディスクロージャー・ルールの構造
 2 規制の対象となる情報
 3 規制の対象者
 4 公表を必要としない情報提供
 5 公表の方法とルール違反への対応

第3章 アメリカのレギュレーションFD(公平開示規則)

 1 規制導入の背景
 2 レギュレーションFDの制定と市場の反応
 3 SECによるレギュレーションFD違反の摘発
 4 SNSを通じた情報発信とレギュレーションFD

第4章 日本版フェア・ディスクロージャー・ルールは何をもたらすのか

 1 ルール導入の意義と懸念
 2 レギュレーションFDは何をもたらしたのか
 3 日本市場で想定されること

第5章 上場企業はどう対応すべきか

 1 継続的な情報提供の意義
 2 情報提供や対話における留意点

第6章 今後の展望と課題

 1 当局への期待
 2 アクティブ運用は拡大するか

Writer’s Profile

大崎貞和

大崎貞和Sadakazu Osaki

未来創発センター
主席研究員
専門:証券市場論

この執筆者の他の記事

大崎貞和の他の記事一覧

注目ワード : コーポレートガバナンス・コード

注目ワード : スチュワードシップ・コード

このページを見た人はこんなページも見ています