1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 2015年
  5. なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?

なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?

  • 宮本弘之、鳩宿潤二、久保田陽子 [著]
  • 東洋経済新報社 発行
  • 2015年3月20日
  • 定価:本体1,600円+税
  • 四六判・248ページ
  • ISBN [978-4-492-65469-9]
  • ソフトカバー

激変する金融市場と生活者の金融行動を詳細に分析、レポート
野村総合研究所が実施するNRI生活者1万人アンケートで判明した、日本人の金融行動のすべて。

主要目次

第1章 日本人の金融行動が変化する予兆

第2章 日本人の金融サービス利用の特徴

第3章 金融機関の選択構造

第4章 リテール金融における今後の有望セグメント

第5章 人間味あふれる金融サービスの可能性

Writer’s Profile

宮本弘之

宮本弘之Hiroyuki Miyamoto

コンサルティング事業本部
パートナー
専門:金融機関の経営戦略、プライベートバンキング戦略

この執筆者の他の記事

宮本弘之の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています