1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 2014年
  5. 私たち損害保険代理店の事業継続計画

私たち損害保険代理店の事業継続計画

  • 野元敏昭、野崎洋之、岩瀬健太 [著]
  • 新日本保険新聞社 発行
  • 2014年3月10日
  • 定価:本体1,428円+税
  • 四六判・118ページ
  • ISBN [978-4-905-45134-1]
  • ソフトカバー

災害時こそ真価が問われる損害保険代理店の対応力
東日本大震災は、代理店に事業継続計画の必要性という教訓を残しました。しかし、代理店のような小規模企業では、全ての業務を「同時に」「当然のように」再稼働させることは困難です。また、計画に留まらず、それをマネジメントプロセスに織り込み、組織に定着させる必要があります。
そこで、要員等が限られる代理店向けに、有事の際に本当に重要な業務が何かを考え、それを実行できる体制を整えるための手順書を提供します。お仕着せの計画ではなく、代理店独自の計画策定を、代理店の立場に立って分かりやすく、実践的にサポートする「私たちのガイドブック」です。

主要目次

1.東日本大震災と損害保険

 1.1 東北地方太平洋沖地震の発生、その被害
 1.2 損害保険業界の対応
 1.3 損害保険代理店の活躍と苦悩

2.今後、私たちを待ち受ける危機

 2.1 地震災害
 2.2 大規模水害
 2.3 新型インフルエンザ(パンデミック)
 2.4 その他

3.事業継続計画

 3.1 事業継続計画とは
 3.2 国内外の動向

4.損害保険代理店の事業継続計画

 4.1 事業継続計画の策定にあたって
 4.2 事業継続計画策定の方針
 4.3 事業継続計画策定の推進体制
 4.4 想定リスクの選定
 4.5 災害シナリオの設定・被災シナリオの評価
 4.6 業務の洗い出しと重要業務の選定
 4.7 復旧目標の検討
 4.8 有事の際にのみ発生する業務
 4.9 重要な要素の抽出
 4.10 事前の対策、事後の対応
 4.11 文書化と関係者間での共有

5.おわりに

 5.1 損害保険代理店に期待される機能
 5.2 地域のリスクマネージャーとして
 5.3 災害時にこそ活躍を

附録〔大規模震災時の行動指針〕

Writer’s Profile

野崎洋之

野崎洋之Hiroyuki Nozaki

リテールソリューション企画部
上級コンサルタント
専門:リスクマネジメント、リスクファイナンス

この執筆者の他の記事

野崎洋之の他の記事一覧

注目ワード : BCP

このページを見た人はこんなページも見ています