1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 2013年
  5. マイナンバー法のすべて

マイナンバー法のすべて

  • 八木晃二 [編著]
  • 東洋経済新報社 発行
  • 2013年1月24日
  • 定価:本体2,000円+税
  • A5判・256ページ
  • ISBN [978-4-492-21205-9]
  • ソフトカバー

身分証明、社会保障からプライバシー保護まで、共通番号制度のあるべき姿を徹底解説
「第一人者が、マイナンバー制度の政府案の問題点とそれに代わる『代替案』を提示する。“全国民、必読の書”」
―元グーグル日本法人社長村上憲郎氏推薦!

主要目次

第1章 マイナンバー制度の内容、問題点、解決策

 1-1 マイナンバー制度の内容

 1-2 マイナンバー制度の問題点

 1-3 マイナンバー制度の解決策

 1-4 海外のマイナンバー制度の動向

第2章 「社会保障・税番号制度」のあるべき姿

 2-1 「社会保障・税番号制度」の目的

 2-2 「社会保障・税番号制度」の目的を実現するために必要な仕組み

第3章 国民ID制度のあるべき姿

 3-1 国民ID制度の目的

 3-2 国民ID制度の目的を実現するための仕組み

第4章 身元証明書制度のあるべき姿

 4-1 「身元証明書制度」の目的

 4-2 「身元証明書制度」の目的を実現するために必要な仕組み

第5章 プライバシー保護制度のあるべき姿

 5-1 「個人情報」から「プライバシー」の保護へ

 5-2 欧米におけるプライシー保護の強化の動向と日本への影響

 5-3 マイナンバー制度におけるプライバシー保護の課題

 5-4 日本におけるプライバシー保護制度のあるべき姿

第6章 マイナンバー制度のあるべき姿の実現に向けて

 6-1 ICT政策推進構造の変革

 6-1 問題解決のために

Writer’s Profile

八木晃二Koji Yagi

(出向中)

この執筆者の他の記事

八木晃二の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています