1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 2012年
  5. 証券市場のグランドデザイン―日本の株式市場はどこに向かうのか

証券市場のグランドデザイン―日本の株式市場はどこに向かうのか

  • 宇野淳、大崎貞和 [著]/早稲田大学ファイナンス研究センター [編集]
  • 中央経済社 発行
  • 2012年12月1日
  • 定価:本体2,800円+税
  • A5判・225ページ
  • ISBN [978-4-502465901]
  • ソフトカバー

日本のマーケットには何が必要なのか
米国と欧州の2大取引所がなぜ海を越えて合併したのか。
株式を取引する様々な市場はなぜ共存しているのか。
制度論、実証研究、実務報告など異なる視点で日本に求められる変化を探る。

主要目次

第1部

証券市場制度の変革

第2部

グローバルな取引所の合従連衡

第3部

高速化と市場の分散

第4部

マーケットの総合力

Writer’s Profile

大崎貞和

大崎貞和Sadakazu Osaki

未来創発センター
フェロー
専門:証券市場論

この執筆者の他の記事

大崎貞和の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています