1. HOME
  2. 刊行物
  3. 出版物
  4. 1997年
  5. インターネット・ファイナンス―ウォール街は消えるか

インターネット・ファイナンス―ウォール街は消えるか

  • 大崎貞和 [著]
  • 日本経済新聞社 発行
  • 1997年6月2日
  • 定価:本体1,500円+税
  • 221ページ
  • ISBN [978-4-532-14580-4]

オンラインで躍進するディスカウントブローカー、存亡の危機に立たされる大手証券会社―米国の変革に日本はついて行けるのか!?動き出す「サイバー証券市場」。

主要目次

序 章 ある地ビール会社の物語

第1章 広がるインターネット・ファイナンス

第2章 変化する証券地図

第3章 新たな証券ビジネスの誕生

第4章 サイバー取引の落とし穴

第5章 育成に動く当局

終 章 対応迫られる日本

Writer’s Profile

大崎貞和

大崎貞和Sadakazu Osaki

未来創発センター
フェロー
専門:証券市場論

この執筆者の他の記事

大崎貞和の他の記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています