1. HOME
  2. 研究員プロフィール
  3. 木内登英

木内登英エグゼクティブ・エコノミスト

1987年に野村総合研究所に入社後、経済研究部・日本経済調査室(東京)に配属され、それ以降、エコノミストとして職歴を重ねた。1990年に野村総合研究所ドイツ(フランクフルト)、1996年には野村総合研究所アメリカ(ニューヨーク)で欧米の経済分析を担当。2004年に野村證券に転籍し、2007年に経済調査部長兼チーフエコノミストとして、グローバルリサーチ体制下で日本経済予測を担当。2012年に内閣の任命により、日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会の審議委員に就任し、金融政策及びその他の業務を5年間担った。

専門

  • グローバル経済の分析と予測
  • 内外金融政策の分析と評価
  • 国内財政・経済政策の評価
  • 内外金融情勢分析
  • グローバル・マーケット分析

略歴

1987年 野村総合研究所入社
1990年 野村総合研究所ドイツ
1996年 野村総合研究所アメリカ
2002年 野村総合研究所 経済研究部 日本経済研究室長
2004年 野村證券 金融経済研究所 経済調査部次長
2007年 野村證券 金融経済研究所 経済調査部長 兼 チーフエコノミスト
2012年 日本銀行政策委員会審議委員

執筆記事