1. HOME
  2. 研究員プロフィール
  3. 川橋仁美

川橋仁美金融ITイノベーション事業本部
事業企画室
上級研究員

川橋仁美

専門は、内外金融制度と内外金融機関経営(主にリスク管理や経営管理分野)。金融業向け、主に銀行を対象として、調査及びコンサルティング活動に携わっている。業務経験は20年以上。現在は、リスク管理、経営管理分野のベストプラクティス調査と銀行向けのコンサルティング活動に従事。これまで、金融規制当局向けに、国内外の比較制度調査、海外金融機関の新規制対応に関する調査、国内金融機関のリスク管理体制の現状に関する調査に取り組むと共に、メガバンクなどの国内大手金融機関に対して、信用リスクやALMリスクなど管理体制の高度化支援、RAROCやリスク・アペタイト・フレームワークなど経営管理体制の高度化支援、バーゼル2、2.5、3などの新規制対応支援、新たなビジネスモデル構築の支援などのプロジェクトに参画。

専門

  • 国内外金融制度の動向
  • 国内外金融機関のリスク管理体制(信用リスク、ALMリスク、有価証券運用など)
  • 内外金融機関の内部管理体制(リスク・アペタイト・フレームワーク、RAROCなど)
  • 米国金融機関のリテールビジネスモデルの変革

略歴

  • メガバンク系シンクタンクで金融業向け調査・コンサルティング業務に従事

主な出版物

  • 「金融機関のコーポレート・ガバナンス強化とリスク・アペタイト・フレームワー ク(RAF)の構築」(『リージョナル・バンキング』2017年8月号)
  • 「欧州における金融改革の現状と金融機関の動向」(『月刊資本市場』2013年2月号)
  • 「リーマン・ショック後のリスク管理の潮流と課題」(『月刊資本市場』2011年9月号)

執筆記事