1. HOME
  2. 研究員プロフィール
  3. 金子久

金子久金融ITイノベーション事業本部
事業企画室
上級研究員

1988年入社、システムサイエンス部及び投資調査部にて株式の定量分析を担当。1995年より投資情報サービスの企画及び営業を担当。2000年より投資信託の評価やマーケット分析のためのデータベース構築、日本の資産運用ビジネスに関する調査、個人向け資産形成支援税制、投信に関する規制などを担当。その間2005年から1年間、野村ホールディングス経営企画部に出向し、アセットマネジメント部門の販路政策などを担当。

専門

  • 日本における投信会社の販売チャネル戦略
  • 個人金融資産の分析
  • 個人向け有価証券税制
  • 投信法

主な出版物

  • 「EUで導入された投信のリスク指標とわが国へのインプリケーション」(共著、『金融』2012年5月号)
  • 「制度設計からさまざまな影響を受けるDC加入者」(共著、『証券アナリストジャーナル』2009年9月号)
  • 「『働く人』のための資産形成読本」(共著、東洋経済新報社、2006年)
  • 「わが国投信の投資家行動に関する定量的分析」(『FundManagement』2004年春号)
  • 「個人投資家の投資行動と普及への展望」(『証券アナリストジャーナル』2003年7月号)

執筆記事