1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 野村総合研究所、投信口座の開設からNISA購入の申し込みまで…

野村総合研究所、投信口座の開設からNISA購入の申し込みまでスマートフォンで完結するWebサービスの提供を開始

2019年12月23日

〜 「Web投信口座開設サービス」をBestway/JJのオプションとして金融機関に提供 〜

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、2019年12月23日から、金融機関の利用者がスマートフォンを利用して24時間いつでも「投資信託口座の開設」「NISA口座の開設」「つみたてNISA購入」の申し込みができる、「Web投信口座開設サービス」(以下、「本サービス」)の提供を開始しました。本サービスは、NRIが提供する投資信託の窓販業務ソリューション「Bestway/JJ 」(※1)のオプションとして、金融機関向けに提供します。
株式会社横浜銀行が本日取り扱いを開始した「投資信託口座開設申込サービス (※2)」において、本サービスが導入されております。

従来、投資信託口座やNISA口座を開設するためには、申し込み書類に本人確認書類やマイナンバーの番号確認書類等を添えて、金融機関に郵送するか店舗に持参する必要がありました。本サービスにより、口座開設の手続きがオンラインで完結するため、利用者の利便性が大幅に向上します。金融機関にとっては、口座開設審査等に要する業務の効率化と郵送費の削減が実現できます。

本サービスは、顧客等のマイナンバーを管理するNRIのサービス「e-BANGO (※3)」と連係しており、「投資信託口座の開設」「NISA口座の開設」「つみたてNISA購入」の申し込みを受け付けると同時に、利用者のマイナンバーの収集・登録・保管までを一気通貫かつ自動で行うことができます(「ご参考」の図を参照)。また本サービスは、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社の情報セキュリティ運用監視サービス「FNCサービス(※4) 」を利用しており、セキュリティが確保されています。

NRIは今後も、ライフスタイルの多様化、社会の構造変化を捉えながら、利用者のさまざまな資産形成ニーズと、金融機関の業務の効率化と高度化に応えられるサービスの企画・開発に、積極的に取り組んでいきます。

※1 Bestway/JJ:
NRIが提供する投資信託の窓販業務ソリューションです。ファンドや顧客口座の属性管理・残高管理・注文の約定計算・決算処理・帳票管理などのバックオフィス機能、営業店で顧客情報やファンド情報等各種照会、コンプライアンスチェック、口座開設、注文が可能となるフロント機能などを「標準機能」として備え、各金融機関の業務に合わせたその他のサービスを「オプション機能」として提供しています。 詳しくは、https://www.nri.com/jp/service/solution/fis/bestway_jj をご覧ください。

※2  投資信託口座開設申込サービス:
詳しくは、2019年12月23日付け横浜銀行ニュースリリースをご覧ください。

※3 e-BANGO:
顧客等のマイナンバーを管理する金融機関や従業員のマイナンバーを管理する企業向けに、NRIが提供するマイナンバー保管・管理サービスです。
詳しくは、https://www.nri.com/jp/service/solution/fis/ebango をご覧ください。

※4 FNC(Firewall Network Center)サービス:
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社が提供するマネージドセキュリティサービスです。セキュアなネットワークの設計から構築、24時間365日のセキュリティ運用監視まで、ワンストップで提供しています。 詳しくは、http://www.nri-secure.co.jp/service/mss/index.html をご覧ください。


ご参考:Web投信口座開設サービスの利用イメージ

 

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 坂、瀬戸
TEL:03-5877-7100 E-mail:kouhou@nri.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社野村総合研究所 金融ソリューション事業推進一部 土屋、入江
TEL:045-613-7555 E-mail:j-bestway@nri.co.jp

注目ワード : NISA(日本版ISA)